石田ゆり子、天然エピソードにスタジオ驚愕 不思議な子ども時代も告白

石田ゆり子、天然エピソードにスタジオ驚愕 不思議な子ども時代も告白

石田ゆり子(C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/10/21】女優の石田ゆり子が20日放送の日本テレビ系バラエティー番組「おしゃれイズム」(毎週日曜よる10時〜)に出演。数々の天然エピソードを明かし、スタジオを驚愕させた。

◆石田ゆり子、天然エピソードにスタジオ驚愕

共演経験のある俳優・藤木直人によると「(普段から)変わらないほわーんとした感じですけど、めちゃくちゃ天然です」という石田。天然だとよく言われるそうだが、「私としては全然天然だと思ってないですけど」と苦笑いした。

自身の天然エピソードを問われた石田は、「朝起きて、冷蔵庫開けたら靴下が入ってるとか…。なんでかは自分でもわからないんですけど、ありますよ、そういうこと」と告白し、スタジオを驚愕させた。さらに、「最近は、運転しててどこに向かってるか分かんなくなる。『あれ?どこに行くんだっけ?』って…」と驚きのエピソードを明かし、くりぃむしちゅー・上田晋也から「とりあえず免許を返納しましょう、年齢的には若干早いですけど」とつっこまれてしまった。

◆石田ゆり子、個性的な子ども時代を告白

また、石田は「不思議な子だった」という子ども時代も告白。子どもの頃にしていたことを話すと「不思議な子だね」と言われるという石田は、学校から帰る時に「縦笛を最初から最後まで吹きながら帰ろう」「目をつぶって帰ろう」「息を止めて帰ろう」などの決まり事を自分の中で決めていたそうで、その個性的なエピソードに上田は「不思議ちゃん決定です」と太鼓判を押し、笑いを誘った。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)