森星、脚長際立つパンツスタイルで圧巻オーラ<harper by Harper’s BAZAAR × CR Japan>

森星、脚長際立つパンツスタイルで圧巻オーラ<harper by Harper’s BAZAAR × CR Japan>

森星(C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/10/24】モデルの森星が24日、都内にて行われた女性ファッション誌『Harper’s BAZAAR(ハーパーズ バザー)』と『CRファッションブック』のコラボイベント「harper by Harper’s BAZAAR × CR Japan 1周年パーティ」のブラックカーペットに登場した。

ブラックのスキニーパンツに、鮮やかなブルーのトップスを合わせた抜群スタイル際立つパンツドレス姿でカリーヌ・ロワトフェルド氏とともに登場した森。昨年の同イベントでは、黒いミニドレス姿を披露していたため、「ちょっとカラフルに、違うルックで試してみました」と今回のコーディネートのポイントを明かした。

さらに、現在27歳の森は、今後のファッションについて聞かれると「引き続き長く愛せる質の高いものをチョイスしていきたい。地球を考えたモノ作りがファッションの世界でもフォーカスされているので、着る側の責任、買う側の責任を考えてファッションを楽しみたいと思います」と笑顔で語った。

◆「harper by Harper’s BAZAAR × CR Japan 1周年パーティ」

同イベントは、『ハーパーズ バザー』グローバル・ファッション・ディレクター、『CRファッションブック』ファウンダー兼出版ディレクターであるカリーヌ・ロワトフェルド氏が来日し、『ハーパーズ バザー』日本版塚本香編集長とともに、多数のゲストセレブをお迎え。

パーティ前に行われたブラックカーペットイベントには、森、Koki,、武田真治をはじめ、パーティを彩る多数の豪華ゲストが登場した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)