武田真治「服を着ている僕に価値はない」自虐で沸かす<harper by Harper’s BAZAAR × CR Japan>

武田真治「服を着ている僕に価値はない」自虐で沸かす<harper by Harper’s BAZAAR × CR Japan>

武田真治(C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/10/24】俳優の武田真治が24日、都内にて行われた女性ファッション誌『Harper’s BAZAAR(ハーパーズ バザー)』と『CRファッションブック』のコラボイベント「harper by Harper’s BAZAAR × CR Japan 1周年パーティ」のブラックカーペットに登場した。

ブラックカーペットイベントのラストを飾った武田は、塚本香編集長をエスコートしながら登場。塚本氏は「武田さんに迎えられて本当にハッピーです」と武田のエスコートぶりを褒めた。

MCから「スタイリッシュで素敵です」と絶賛された武田は「そうでしょうか?」と首をかしげ、「こんなに素敵な編集長をエスコートさせていただいたのですが、会場の雰囲気からすると、服を着ている僕にそんなに価値はないんだ」と自虐。「勢いでこのまま服を脱いで寒空の中スクワットしたいぐらいなのですが、決してしないでくれと言われたので、今日は我慢します」と会場を笑わせた。

◆「harper by Harper’s BAZAAR × CR Japan 1周年パーティ」

同イベントは、『ハーパーズ バザー』グローバル・ファッション・ディレクター、『CRファッションブック』ファウンダー兼出版ディレクターであるカリーヌ・ロワトフェルド氏が来日し、『ハーパーズ バザー』日本版塚本香編集長とともに、多数のゲストセレブをお迎え。

パーティ前に行われたブラックカーペットイベントには、森星、Koki,、武田をはじめ、パーティを彩る多数の豪華ゲストが登場した。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)