“偏差値83”の美女YouTuberゆきりぬ、ひきこもりでピンク髪をツッコまれる

“偏差値83”の美女YouTuberゆきりぬ、ひきこもりでピンク髪をツッコまれる

ゆきりぬ(C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/11/07】YouTuberのゆきりぬが7日、東京・SHIBUYA109にて行われた「SHIBUYA109 LIVE TV ハチスタ」レセプションパーティーに登場した。

人気YouTuberとして紹介され、まあたそ、よきき、おたひかとともにステージに登場したゆきりぬ。YouTuber以外の活動を聞かれると「ほとんどしていない。ひきこもりなので、家にいる」と回答。MCの大倉士門から「ひきこもりなのにこの髪?」と派手なピンク髪をツッコまれると、「最近TWICEにハマってて、韓国っぽいやつがやりたいなと思いました」とピンク髪にした理由を明かした。

◆“偏差値83”の美女YouTuberゆきりぬとは?

ゆきりぬは、ゲーム系をはじめマルチなジャンルの動画を投稿するYouTuber。メイク系動画も配信しており、男女ともに人気を博している。

中学時代は学年ビリ2だったのにも関わらず、高校のクラス分けテストを機に、数学の全国模試で偏差値83、平均評定4.9(5段階評価)の秀才へと一変。偏差値83のリケジョという経歴とモデル顔負けのルックスで人気を獲得し、昨年はフォトブックまで発売するなど活躍の場を広げ、現在チャンネル登録者数は115万人を超える。

◆「SHIBUYA109 LIVE TV ハチスタ」とは

「SHIBUYA109 LIVE TV ハチスタ」とは、参加体験型のソーシャルライブ放送局で、世界的カルチャートレンドを発信し続ける街“渋谷”にあるSHIBUYA109の8階に開局。

SHIBUYA109が掲げる企業理念『Making You SHINE!〜新しい世代 の“今”を輝かせ、夢や願いを叶える〜』をベースとし、新たなエンタテイメントコンテンツとして誕生。今年40周年を迎えたSHIBUYA109では、「SHIBUYA109LAND」をコンセプトに様々なコンテンツを積極的に展開しており、同放送局をエンタテイメントの中心として位置付けていく。

新時代のライブ放送によるエンタメ情報番組やライブコマース番組を通じて、ヒト・モノ・コト・トキ・タメの新たなムーブメントやカルチャーを紹介し、新しい世代が活躍できるソーシャルライブ番組を制作・配信する場となっており、デジタルネイティブ世代に向けてデジタルを通じて人と人とが出会い、たくさんのコミュニケーションが生まれる場所を目指していく。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)