嵐・二宮和也、苦手な人とのつきあい方に持論「何人かいた方がいい」

嵐・二宮和也、苦手な人とのつきあい方に持論「何人かいた方がいい」

嵐・二宮和也、苦手な人とのつきあい方に持論「何人かいた方がいい」の画像

【モデルプレス=2019/11/11】嵐の二宮和也が、10日放送の自身がパーソナリティを務めるラジオ「BAY STORM」(bayfm/毎週日曜よる10時)にて、苦手な人について持論を語った。

◆二宮和也、苦手な人とのつきあい方は?

この日の放送では、リスナーからのメールをきっかけに、苦手な人にまつわる話が繰り広げられた。嫌いはあるけど苦手はあまりないという二宮は「でも俺、別に嫌いだからってつきあわない、って理由は特にないよ。むしろ嫌いな人との方が仕事はしやすいと思うけど」と持論を展開。二宮は、端的に効率を求めてやっていこうと思えば、好きな人と一緒の方がいろいろ大変ではないかと語り「質を保って効率上げて、ガンガンやっていくってときは、むしろ嫌いな人のほうが楽だよね、のちのち」と説明した。続けて「仕事に対してはちゃんと担保していこうね、っていうのが、実はそっちのほうが保てる気がする」と語り、自身の理論上ではその方が絶対的に捗るはずだ、と語った。

さらに、「嫌いなこいつと一緒にやってこいつよりいいもの出そう、ってことで、結果的に切磋琢磨するわけでしょ?」ともコメント。そういう意味では、苦手・嫌いな人がいようがいまいが、多いが少ないがあまり関係ないと話した。二宮は、いたらいたでいいし、いなければいないで生活する分にはいい、と吐露した一方で「嫌いだから関わらないっていうことよりも、実際本当は何人かいた方がよかったりするんだろうね、意外と」と自身の考えを明かした。(modelpress編集部)

情報:bayfm

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)