Niki史上最大のセクシー&攻めた写真集が完成するまで「本当にありのままの自分を出した」<「ニキには?」インタビュー>

Niki史上最大のセクシー&攻めた写真集が完成するまで「本当にありのままの自分を出した」<「ニキには?」インタビュー>

モデルプレスのインタビューに応じたNiki(C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/11/15】2nd写真集「ニキには?」を11月14日にリリースしたモデルのNiki(23)がモデルプレスのインタビューに応じた。

◆Niki「ニキには?」は“攻めた”写真集に

同書の舞台は、マレーシアで一番美しい島と称されるレダン島&首都のクアラルンプール。水着姿で砂浜を走る無邪気な顔、ベッドでの大胆な下着姿や泡風呂、手ブラや脚ブラ、大きな葉っぱ1枚で胸元を隠した“ジャングルブラ”など、Niki史上最大のセクシーな肌見せにも初挑戦した。

― 一足先に拝見しました!おしゃれさも伝わってきたのですが、すごく攻めた写真集だなと思いました!

Niki:みんなに「攻めたね〜」ってすごく言われるんですけど、そんなつもりはありませんでした(笑)。でもこうやって見ると確かに攻めていますよね(笑)

― “Niki史上最大のセクシー”と言われていますが、ここまでやろうとは思っていなかったということですか?

Niki:全然思っていなくて、結果こうなっちゃいました(笑)。

― 結構大胆なポーズとかもありますが、撮影はどうでしたか?

Niki:最初は水着で、じゃあ次やってみようか〜みたいな感じで、みんなでポーズを考えて。真面目に撮影していったというより、ノリでこれいいじゃんみたいな感じで撮影が進みました。マレーシアに着いて、最初の撮影が、馬との撮影だったんです。馬が言うことを聞かなくて、怖くて、暴れるし…。馬との撮影が一番大変だったので、そのあとなにをしても大丈夫という気持ちになれました。

◆Niki「ニキには?」への想いを語る

― そもそもなぜ写真集を出そうと思ったのでしょうか?

Niki:今回は2冊目の写真集なので、大人になった感じを出したいなと思いました。南国での撮影が決まったとき、南国で水着は当たり前で、ほかの観光客の方も攻めた水着で普通に歩いているので、違和感は全くありませんでした。結果、攻めた写真集になりましたが、撮影中は?すごいことしている“という感覚は全然なかったです。

― 大人になった自分を見せたかったと?

Niki:こういう自分を見せたいというより、ただシンプルに今の自分自身を見てもらいたいと思いました。だから、せっかく写真集を出すなら、作った自分を出すというより、普通の私を出したいなって。

― 出来上がった写真集を見て、ご自身ではどう思いましたか?

Niki:女性も男性も楽しんでもらえるんじゃないでしょうか?露出はしているけど、おしゃれな写真集になったなと思いました。今回、スタッフさんがいろいろと案を出してくださり、それに自分もはまることができました。

◆Niki、スタイルキープ&美容面で気を付けたことを明かす

― 今回の撮影に向けて、スタイルのために準備をしたことはありますか?

Niki:私はなにかをしようとすると反発心が強いタイプなので、特別なことはなにもしませんでした。ジムには5回ぐらい行きましたが、実はそれも人生初めて。水着になったときガリガリになりたくなかったので、ダイエットはとくにしませんでした。

― 食事面で気を付けたことは?

Niki:食事はすごく好きなので、我慢すればするほど食べたくなって食べちゃうので、全然我慢はしませんでした。撮影中現地でもストレスを溜めるのはよくないよねって、みんなと同じものを食べていました。この中に屋台でご飯を食べているシーンがあるんですけど、いつもの私をただ撮っただけです(笑)

― なにもしないで、そのスタイルはすごいですね!

Niki:学生時代に運動をしていたので、その名残があるのかも。ちゃんと身体のラインがわかるスタイルが私は好きなので、痩せたいとは全然思いませんでした。でも、食べ過ぎたときは、お腹をすっと凹ませていました(笑)。

― 美腹筋ということがよくわかるショットもあって…

Niki:よくしゃべるからかな(笑)。しゃべって笑っていると、お腹を使うじゃないですか。

― ヒップとかもそのまま?

Niki:そうですね。意識したトレーニングとかはしませんでした。でも、こういう写真を撮るとき、ただ立っているように見えて、いろんな筋肉を使ってお尻が大きく見えるようにしています。普通の顔をしていますが、全身プルプルになりそうでした(笑)。

― 美容面で気を付けたことはありますか?

Niki:いつもリンパをよく流しています。話しているときとか、リンパマッサージをしていると、むくみがとれるんです。

― ほかに日頃からやっていることはありますか?

Niki:私特別なことは本当にしないんですよね! 家ではダラダラしないことぐらいかな。基本的に外に出て、行動しているタイプなので、活動時間が長いです。だから必然的にエネルギーを消費しているのかなと思います。

― 肌に対しては?

Niki:最近パックの回数が増えました。韓国旅行にハマったとき、パックを大量買いしたので、結構やっています。

― 本当にそのままの自分を出した写真集だということがわかりました。

Niki:私は自分のなにかを変えたかったわけじゃないので、本当にありのままの自分を出しました。

◆Niki、夢を叶える秘訣を語る

― 最後に夢を追いかけているモデルプレス読者に向けて夢を叶える秘訣を教えてください。ちなみに前回同じ質問をしたとき、「自信を持つこと」とおっしゃっていました。

Niki:私自身が変わらないマインドなので出てくる言葉は変わらないのですが、夢は叶うって信じたら叶うと思います。無理だと思ったら絶対叶わないので、「いけるっしょ」ぐらいの方が叶うんじゃないのかなと思います。

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

◆Niki(ニキ)プロフィール

1996年10月15日生まれ、兵庫県出身。アメリカ人の父を持つハーフの23歳。2014年に開催された次世代のトップモデル&トップアーティストを発掘するオーディション「TOKYO GIRLS AUDITION 2014 AUTUMN/WINTER」(通称:TGA)でグランプリになり芸能界入り。2015年より雑誌「JELLY」の専属モデルとして活動。2017年、テラスハウスでは“テラハ史上No.1美女”として話題になった。

現在「with」「JJ」「JELLY」「steady.」の4誌でレギュラーモデルを務めるほか、「今日、好きになりました。」(AbemaTV)でMCを担当するなど、タレントとしても活躍。自身のインスタグラムのフォロワーは74万人を超え、男女問わず、同世代の若者たちを中心に大きな影響力を持つ。

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)