犬童美乃梨 「ほとんど裸」お気に入りカット披露 初写真集の究極美ボディに手応え YouTubeでも人気

犬童美乃梨 「ほとんど裸」お気に入りカット披露 初写真集の究極美ボディに手応え YouTubeでも人気

犬童美乃梨(C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/11/16】グラビア界No.1美BODY”と称され、YouTubeでもフィットネス動画で人気の犬童美乃梨が16日、都内でファースト写真集『One da Full』の発売記念イベントを開催。報道陣の取材に応じた。

◆犬童美乃梨、トレーニングの苦労振り返る

同作では、“いきなりこんなに!”とその最高BODYを余すところなく披露。キュートな笑顔とアンバランスなまでのパーフェクトBODYはセクシーなだけでなく、神々しささえ感じでしまう内容となっている。

グラビアを始めてから写真集を出すことが大きな目標だったという犬童は「究極のボディを作り上げて撮影に挑んだのでたくさんの方に見て頂きたいです」と手応えをのぞかせてアピール。

撮影は、7月に行われた『サマー・スタイル・アワード 2019 Produced by KEN KANEKO ”新人類”』(以下:サマスタ)に向けてトレーニングしている期間中に行われたため、「トレーニングしすぎるとバキバキになるので、コンテストに向けてのトレーニングを一旦ストップさせて、体をグラビアよりに戻してから撮影しました。それから、コンテストに向けて体を作り直すのが難しくて、撮影のための体なのか、コンテストの体なのかすごく葛藤しながら撮影していました」と、腹筋や腕の筋肉が出過ぎないように苦労したことを明かした。

◆犬童美乃梨のお気に入りカットは?「ほとんど裸なので…」

そんな中、お気入りにはヒップが大胆にあらわになった状態でおにぎりを食べているカットを選び、「このおにぎりを食べるのにも迷いがありました(笑)」と回顧。

選んだ理由については「ここまでお尻を出したこともないですし、家でもこんなにお尻を丸出しでご飯を食べることないので(笑)。ほとんど裸なので、裸でご飯食べるのって開放的だなって思いました」と明かした。

◆表紙は大胆なカット

ほかにも、バストと腹筋のラインがくっきり出ている写真も気に入っているようだったが、表紙の大胆な露出カットが話題にあがると「ビーチでサーフィンをした後、水着を脱ぎながら撮っています」と紹介。表紙に起用されたことで最初は「大丈夫かな、こんなに脱いで」と不安もあったようだが、「ウエストの細さや顔もそうですし、これをジャケットにしてよかった」と納得の出来だった。

◆犬童美乃梨、バスト&ヒップを落とさないコツは?

さらに報道陣から「背中や脚を鍛えているのは分かりますが、そこまでトレーニングしているのに胸やヒップが落ちないコツは?」とボディラインの作り方の質問があがり、「食べて動くこと」と犬童。「食事制限だけをしているとお尻も胸も無くなるので、とにかく食べて運動すること。(食べるものは)タンパク質多めですけど、グラビアらしい体にするには油も必要で多めにとったり、調整しています」と回答した。

◆犬童美乃梨、活躍の1年振り返る

なお、今年は「サマスタ」で2冠を達成したほか、YouTubeチャンネル「#みのトレ」を開設し、チャンネル登録人数が10万人を突破。YouTubeではフィットネスを中心に簡単にできるトレーニングを紹介しており話題に。

会見では、そんな今年を、「ステップアップ出来た年になった」と総括。「来年は10倍ぐらいステップアップできるように頑張りたいです」とさらなる活躍に向けて意気込み、写真集第2弾にも「出すのであればもっとパワーアップして、美を見せつける写真集にしたいです」と語った。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)