沢尻エリカ容疑者、アクセサリーケースにMDMA入りカプセル「私のものに間違いない」

沢尻エリカ容疑者、アクセサリーケースにMDMA入りカプセル「私のものに間違いない」

沢尻エリカ (C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/11/16】女優・沢尻エリカ容疑者(33)が16日、麻薬取締法違反(合成麻薬所持)容疑で警視庁に逮捕された。テレビ各局が報じた。

報道によると警視庁は同日、沢尻容疑者の東京都目黒区の自宅マンションを家宅捜索。持ち物検査をしたところ、違法薬物である合成麻薬(MDMA)を所持していたことにより現行犯逮捕された。

MDMAは風邪薬のカプセルに粉末状に入っていたという。カプセルは棚のアクセサリーケースの中に入っていたと報道。所持していたMDMAは0.09グラムで、沢尻容疑者は警察の調べに対し、「私のものに間違いありません」と供述した。

なお沢尻容疑者は16日19時頃、警視庁本部から湾岸警察署に身柄を移送されたと報じられている。

今後MDMAの入手経路などについては、沢尻容疑者の携帯電話などの解析を進めるという。

沢尻容疑者は小学校6年生で芸能界デビュー。「天使の卵」「手紙」「クローズド・ノート」「ヘルタースケルター」「新宿スワン」「人間失格 太宰治と3人の女たち」等多くの映画に出演し、2012年公開の「ヘルタースケルター」で日本アカデミー賞の優秀主演女優賞を受賞している。

2009年1月7日、クリエイターの高城剛と結婚。同月19日、明治神宮で挙式を、同月25日、ハワイ島で結婚披露パーティーを行った。2010年4月27日、離婚の意思を表明。2013年12月26日、離婚成立。2020年度、明智光秀を題材とするNHK大河ドラマ『麒麟がくる』では、のちの織田信長の正妻となる帰蝶(濃姫)役でレギュラー出演が決まっていた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)