<桜井玲香2nd写真集「視線」インタビュー>初ランジェリーカットの心境 乃木坂46卒業後の撮影は「じんわり涙が溢れた」

<桜井玲香2nd写真集「視線」インタビュー>初ランジェリーカットの心境 乃木坂46卒業後の撮影は「じんわり涙が溢れた」

桜井玲香/(C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/11/17】11月27日に2nd写真集「視線」(光文社)を発売する元乃木坂46で女優の桜井玲香(さくらい・れいか/25)が、モデルプレスのインタビューに応じ、写真集の裏話やますます美しくなった秘密などを語った。<インタビュー前編>

◆桜井玲香、乃木坂46卒業後の写真集撮影「じんわり涙が溢れた」

― 写真集発売、おめでとうございます!ファースト写真集「自由ということ」から2年半ぶりですね。

桜井:1冊目から、まさかこんなに早い段階で2冊目を作っていただけるということで、すごく驚いたんですけど、とても嬉しかったです。

― 撮影地はアメリカ・ポートランド。1番楽しかったことは?

桜井:ご飯が本当に美味しかったです。女性のスタッフさんが多かったので、全員で「今日はどこの何を食べよう」と話して決めて、毎晩女子トークが炸裂していて楽しかったです!あとは、アイス屋さんに2回も行ったんです(笑)。最初は撮影で行ったのですが、美味しかったので撮影後にまた行きました。

― 何味を食べたんですか?

桜井:ストロベリーバルサミコと、塩バニラです。

― 美味しそう!組み合わせが珍しいですね。

桜井:めちゃくちゃ美味しかったー!ポートランドで結構有名なお店みたいです。

― 思い出に残った撮影はありましたか?

桜井:1番最後に、黒のドレスを着てご飯屋さんに行って撮影したカットがあるのですが、その撮影が終わったら「あ、終わったんだ」とホッとして、じんわり涙が溢れたんです。

― 乃木坂46を卒業した後の撮影ということもあって、思いが高まったのですか?

桜井:そうですね。あまり意識していなかったんですけど、この写真集が卒業してから最初のきっかけにもなりますし、いろいろと思うことがあったんだと思いますね。すごく思い入れが深い写真集になっています。

― 撮影で大変だったことや苦労したことはありましたか?

桜井:なんだろう…?時差ボケが酷かったです(苦笑い)。

◆桜井玲香、ランジェリー&バスタブ撮影は「気楽な気持ちで」

― ランジェリーカットやバスタブでのカットもありますが、撮影は緊張しましたか?

桜井:ランジェリーでの撮影などはあまり慣れていないのですが、そんなに抵抗を感じなかったです。周りの皆さんがすごい色々配慮してくださったんで。緊張しないように色々やってくれたので、意外に大丈夫でした。

― 撮影に向けてトレーニングなどはされましたか?

桜井:ただの言い訳なんですけど…。ありがたいことにスケジュールが詰まっていたので、なかなかトレーニングをする時間がなかったんです。でも、今回の写真集の撮影では、「卒業旅行みたいに思い出づくりの感覚で行けたら良いね」という話もしていたので、気楽な気持ちで行きました。

― ボディも作り込んでいくというより、自然体な姿を見せるという感覚だったのですね。

桜井:休暇についてきてもらうみたいな感じでした。

― 「CLASSY.」のレギュラーモデルにも抜擢されて、より美意識も高まっていると思いますが、日頃から心がけているスタイルキープ法を教えてください。

桜井:湯船に浸かったり、よく寝たり基本的なことを気をつけています。あとは、今ちょうど舞台の本番期間中なので、カラダが凝っていると歌いづらいし、筋肉も張ってきてバランスが悪くなるので、ストレッチボールで脚の側面や背中をゴリゴリやっていますね。

― 舞台の稽古がてら、ストレッチも行っているのですね。

桜井:ストレッチをしっかりしていると、全然カラダの動きが違います。

◆桜井玲香、ますます美しくなった秘密

― 乃木坂46を卒業してからさらに美しさに磨きがかかっていますが、美肌の秘訣は?

桜井:私はすごく乾燥肌なので、乾燥しないように必死で保湿しています!今の時期は特に乾燥するので、パックとクリームとオイルは欠かせないです。

― アイドルを卒業されてメイクも変化しましたか?

桜井:基本的にアイドルの時から今も自分でメイクをすることが多いのですが、ベースメイクが変わったかもしれないです。アイドルの時は、マットに仕上げることが多かったんですけど、最近はツヤっぽく仕上げることが多くなった気がします。あと、眉毛を生やして自然な感じにしました。

― 確かに、より柔らかい印象になっています!

桜井:アイドルの時は、目・口・肌と全部を作り込みたかったので、眉毛だけ自然だとバランスが悪くて、あえて整えていたんです。なので、卒業してからナチュラルなメイクになっていると思います。

― メイクにも変化があったのですね。桜井さんがメイクをする時に、力を入れているパーツはありますか?

桜井:肌と唇があまり強くなくて荒れやすいので、下地をオーガニック系にしたり、海外製のものを避けたり、荒れないように気をつけています。

◆桜井玲香の夢を叶える秘訣

― 乃木坂46を卒業して新たなステージに進んでいる桜井さんが今思う、夢を叶える秘訣を教えてください。

桜井:自ら厳しい環境に飛び込んでみることです。私は今舞台に出演させていただいているのですが、ありがたいことに、自分のレベルよりも遥かに上の環境に参加させてもらっているんです。周りに全然追いつかないことが多すぎて、辛いこともいっぱいあるんですけど、その環境にいることで力がつくと思うので、成長するためにはちょっと無理してみることも大事なんだなと思います。

― ストイックですね!今後の目標や叶えたい夢はありますか?

桜井:アイドルを卒業してからテレビに出る機会が減っちゃったので、映像のお仕事をやりたいです!女優さんとしてもっとステップアップできるように、頑張りたいなと思います。

― 今後の活躍もとても楽しみにしています!ありがとうございました。

乃木坂46卒業セレモニーでのスピーチ、新キャプテン・秋元真夏、“れかつき”として知られる若月佑美への思いなどを語ったインタビューも後日配信予定。お楽しみに!(modelpress編集部)

■桜井玲香、2nd写真集「視線」

キャプテンのバトンを渡し、乃木坂46を卒業して肩の荷を下ろし“ひとり”になった今、桜井は何を思うのか。前作とはまた違った自分を見せたい、と向かった先はアメリカ・ポートランド。

“全米で住みたい街No.1”と称される、自然豊かなアメリカ北西部の都市で撮影を実施。ナチュラル、ハッピー、アンニュイ、そしてセクシー…。大人の魅力があふれるランジェリーカットや大胆なバスタブシーンは必見。また、巻末には乃木坂46のメンバーへのメッセージを含むロングインタビューも掲載されている。

撮影時期は、9月1日のライブを終え、ほっと一段落した9月半ば。アイドルを卒業し、新たなステージへと進むまでの短いお休み――。人生で一度しかないこの貴重な時間。今しか撮れない、今の“桜井玲香”を焼き付けるロケとなっている。

■桜井玲香(さくらい・れいか)プロフィール

1994年5月16日生まれ。神奈川県出身。血液型:A型。身長155cm。2011年に乃木坂46・第1期生として加入し、グループの初代キャプテンとして活躍。2017年にファースト写真集「自由ということ」(光文社)を発売。2019年は舞台「THE BANK ROBBERY!〜ダイヤモンド強奪大作戦〜」でヒロイン・カプリスを好演。グループ卒業後となる現在はミュージカル「ダンス・オブ・ヴァンパイア」に出演中。女優としての活躍を広げている。

【衣装】
ニット、スカート/ともにアルアバイル
ブーツ/ダイアナ
イヤリング、バングル/ともにJouete

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)