横浜流星、相次ぐ受賞に「自分が一番驚いています」<GQ MEN OF THE YEAR 2019>

横浜流星、相次ぐ受賞に「自分が一番驚いています」<GQ MEN OF THE YEAR 2019>

横浜流星 (C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/11/21】今年“圧倒的に輝いた男たち”に贈られる「GQ MEN OF THE YEAR 2019」授賞式・記者会見が21日、東京・アメリカンクラブで行われ、俳優の横浜流星が登壇した。

◆横浜流星、ニュー・ジェネレーション・アクター・オブ・ザ・イヤー賞を受賞

今年、飛ぶ鳥を落とす勢いでブレイクし、“今年の顔”になった横浜は、ニュー・ジェネレーション・アクター・オブ・ザ・イヤー賞を受賞。

ブラックのスーツで登場し、トロフィーを受け取ってスピーチをした横浜は「世界中に注目されていて、素敵な名誉ある賞を頂けて、本当に光栄に思います」と喜びの心境を語り、沢山の賞を受賞した現在の状況に「今年はありがたいことに賞を頂くことが多くてこの状況に自分が一番驚いています」と率直にコメント。

「これからさらに上を目指すために自分の今やるべきことを全力でやって行きたいと思います」とさらなる飛躍を誓い、頼もしい言葉に司会の平成ノブシコブシ吉村崇と宇垣美里アナウンサーも「しっかりしたコメントですね」と感心していた。

◆横浜流星、石原良純から質問

全受賞者が出揃ったトークパートでは、石原良純から「若いのにすごく落ち着いていますが、テンションが上がるのはどんなときですか?」と質問を受け、横浜は「基本はテンション低めなんですけど、格闘技が好きで、格闘技をみているときは勝手に自分の体が動きます」と笑顔で回答。

来年の抱負を聞かれると、「変わらず一生懸命頑張って芝居をしっかりと学んで皆さんに良い作品を届けられるように」と謙虚に前を見据えていた。

◆「GQ MEN OF THE YEAR 2019」

「GQ MEN OF THE YEAR 2019」は生き方、仕事、スタイルにおいて、『GQ JAPAN』読者をインスパイアし、各分野において圧倒的な活躍を見せた男性に贈る賞。

今年で14回目を迎える「GQ MEN OF THE YEAR 2019」の受賞者は、このほか、King & Prince、プロサーファーの五十嵐カノア、俳優の賀来賢人、ムロツヨシ、草刈正雄、俳優でタレントの石原良純、クリエイターのkemio(けみお)、お笑いコンビの霜降り明星(せいや、粗品)、ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本代表の田村優、トンプソン・ルーク、松島幸太朗、リーチ・マイケル選手に決定。なお、松島とリーチは当日欠席した。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)