水野美紀、壇蜜の結婚に言及 子育ての苦労明かす

水野美紀、壇蜜の結婚に言及 子育ての苦労明かす

水野美紀(C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/11/22】女優の水野美紀が22日、神奈川・横浜市内にて、「水野美紀の子育て奮闘記 余力ゼロで生きてます。」(朝日新聞出版)の刊行記念トークショーを開催し、囲み取材を行った。

◆水野美紀、壇蜜の結婚を祝福同書は、2016年に俳優兼イラストレーターの唐橋充と結婚し、2017年に第1子を出産した水野が43歳での出産と育児を赤裸々に描く爆笑&ちょっと感動のエッセイ集。

「いい夫婦の日」であるこの日、タレントの壇蜜が漫画家・清野とおる氏との結婚を報告したことを受け、水野は「ほとんど接点はないのですけど」としたうえで、「素敵な奥様になられそうな。勝手に、日本家屋に住んでいるイメージを持っちゃいますね」と想像し、祝福した。

◆水野美紀、出産後の苦労明かす

また、出産後については「最初の3ヶ月は眠れないですし、体も産後2ヶ月くらいしないと回復しなかったです。体力のギリギリのところで毎日を。気絶するように眠りにつくという感じでした」と振り返った。

最近は少しずつ余力が残る日も増えてきたといい、「睡眠時間が大きいですね。5時間、6時間と続けて寝てくれるので、こちらもまとまった睡眠が取れるようになりました」とコメント。「子どもが走り回るようになったので、それを追いかけ回すことで体力を奪われていますけど(笑)」と続け、笑顔を見せた。

◆水野美紀、夫・唐橋充の子煩悩エピソード明かす

夫の唐橋に関しては「びっくりするくらい子煩悩な人になってくれたので、それは本当によかったなと思います」とにっこり。

「自分で何でも“やりたがり”な人なので、おむつとかも自分でメーカーを選んで、新しいのを試したりして」と、唐橋の家庭で様子を紹介。「母親の役割を半分くらい取られている感じはします(笑)。そのくらい、めちゃくちゃ面倒見がいいので。どちらにも懐いているのですが、たまに、ダンナのことを『ママ』と呼んでいます(笑)」と明かし、会場はほのぼのとした空気に包まれた。

そんな唐橋は「お酒が飲めない」そうで、家にまっすぐ帰ってくるという。「うちのダンナに限っては、浮気とかは500%ないと思います。想像がつかないですね」と語る一幕もあった。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)