<速報>ジュノン・スーパーボーイ、史上最年少12歳の渡邉多緒さんがグランプリ

<速報>ジュノン・スーパーボーイ、史上最年少12歳の渡邉多緒さんがグランプリ

「第32回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」グランプリの渡邉多緒 (C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/11/24】24日、雑誌「JUNON」主催の「第32回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」最終選考会が都内で開催され、グランプリが決定。静岡県出身の12歳・渡邉多緒(わたなべ・たお)さんが、令和最初のグランプリに輝いた。

◆グランプリは中学1年生の渡邉多緒さん

渡邉さんはOSMIC賞とW受賞。現在中学1年生の12歳で、歴代史上最年少のグランプリとなる。準グランプリは三重県出身の西野遼(にしの・りょう/18)さんでQBナビゲーター賞とW受賞。フォトジェニック賞は兵庫県出身の高木裕也(たかぎ・ゆうや/21)さん。審査員特別賞には、ファイナリストまで残ったことが話題を呼んでいたサンリオキャラクターのシナモンが見事に選ばれた。

名前を呼ばれると、口をあんぐりとあけて唖然となり、トロフィーを受け取った渡邉さんは、「嬉しいの一言しか…言えません」とコメント。すぐに多数のカメラを向けられる写真撮影となり、最初は慣れない様子だったが、しばらくすると、目線を自分で動かすなどすぐに対応して周りを感心させていた。

パフォーマンス審査でしていた宣言「最年少グランプリとります」を見事有言実行した渡邉さんは、審査では、バスケットボールのパフォーマンスを行い、最後にマイクを持って会場にいる母親への感謝の気持ちとして「今まで近くで支えてきてくれたお母さん、今まで本当にありがとうございました。これまで沢山辛いことがあったけどお母さんのおかげで忘れられました。これからも僕の応援よろしくお願いします」とスピーチ。まっすぐな思いが審査員の胸を打ち、司会の霜降り明星も「なんてええ子や、天才や」と繰り返し褒めていた。

コンテストには、知らない間に親戚が応募。この年齢で172cmの長身に足のサイズが28.5cmと伸び盛り。スタイルを活かしてモデルを目指す。栃丸秀俊審査員長(「JUNON」編集長)は「今年も非常に接戦でありました。令和元年の最初のグランプリが最年少というのは偶然というか奇跡的なことだと思ってます」とコメント。母親への言葉は渡邉さん自ら「お母さんにどうしても感謝の気持ちを伝えたい」とそれまでコンテストをサポートしてくれた母親には内緒で提案したといい、その将来性や内面も評価されての受賞となったようだ。

審査員のみちょぱ(池田美優)を相手に行った告白審査では、バスケ部員とマネージャーの設定で、みちょぱを呼び出し、「次の大会絶対優勝するから僕と付き合って下さい」とお揃いのリストバンドを渡して告白。セリフが飛んで「ちょっと待って下さい…」とお願いする場面もあり、会場全体から応援の声が。その初々しい感じが告白のシチュエーションと重なって逆にいい効果を生んでいた。

◆「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」

12歳〜22歳(応募時点)の芸能事務所に所属していない男子を対象とし、全国から集まった17,165人の応募の中から、書類・写メ・アプリ選考、地方予選、人気投票によるベスト10+シナモンが決定。そこに敗者復活者4名を合わせた計15名がファイナリストとして出場。自由パフォーマンスや告白審査で自身をアピールした。審査基準は「JUNON」にふさわしい“さわやかなハンサムボーイ”であることと、「容姿」「ファッションセンス」「個性」「タレント性」「将来性」の5項目。

これまで武田真治、袴田吉彦、柏原崇、伊藤英明、小池徹平、平岡祐太、溝端淳平、三浦翔平、菅田将暉ら、数多くの男性スターを世に送り出した同コンテスト。近年は4年連続、仮面ライダーの主演をジュノンボーイが射止めるなど、注目度もますます上がっており、約500名の一般観覧者も来場。来年行われる第33回の募集もすでに開始している。

◆シナモンがファイナリストとして出場

また今年は、サンリオキャラクターのシナモンが出場し、ファイナリストに残っていることが話題に。エントリーNo.2でノリノリでステージに登場し、司会の霜降り明星は「おかしいのがいるけど…」とツッコミが止まらず。パフォーマンス審査では、キュートなダンスを踊った後、尻文字でアピール。「応援してくれる皆に“ありがとう”って書いたよ。とっても緊張したけど最後までよろしくね」と会場に呼びかけた。

◆武田真治・みちょぱらが審査員に

司会は、お笑いコンビの霜降り明星が担当し、審査員として、第2回グランプリである武田真治、池田美優(みちょぱ)も登場。

歴代ジュノンボーイが登場するゲストステージには、小原唯和(第28回ファイナリスト)、押田岳(第29回グランプリ)、岡田龍太郎(第29回準グランプリ&明色美顔ボーイ賞)、綱啓永(第30回グランプリ)、奥野壮(第30回フォトジェニック賞&明色美顔ボーイ賞)、松本大輝(第31回グランプリ)、坪根悠仁(第31回フォトジェニック賞&明色美顔ボーイ賞)、尾形存恆(第31回QBナビゲーター賞)、井手上漠(第31回DDセルフプロデュース賞)が出演した。(modelpress編集部)

◆「第32回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」

司会:霜降り明星
審査員:武田真治(第2回グランプリ)、池田美優(みちょぱ)、JUNON読者審査員50名、協賛各社審査員、各芸能事務所代表者40名
審査員長:栃丸秀俊(「JUNON」編集長)

◆ファイナリスト一覧

1.永井聖士(ながい・まさし)千葉県/19歳/大1/172cm/53kg/B型
2.シナモン 遠いお空の雲の上/こいぬ/カフェ店員/Aっぽい型
3.浅野郁哉(あさの・ふみや)<CHEERZ for JUNON敗者復活>岡山県/23歳/フリーター/163cm/53kg/O型
4.藤田駿介(ふじた・しゅんすけ)福岡県/17歳/高2/172cm/55kg/O型
5.渡邉多緒(わたなべ・たお)静岡県/12歳/中1/172cm/50kg/B型
6.高木裕也(たかぎ・ゆうや)兵庫県/21歳/大3/168cm/55kg/A型
7.鈴木克哉(すずき・かつや)<SHOWROOM敗者復活> 東京都/19歳/大2/174cm/59kg/A型
8.松田二羽士(まつだ・ふうと)京都府/16歳/高2/174cm/60kg/A型
9. 金田昇(かねた・しょう)北海道/19歳/大1/178cm/63kg/O型
10.西野遼(にしの・りょう)三重県/18歳/大1/174cm/57kg/A型
11.羽田将大(はねだ・しょうた)<プラチナ☆JUNON敗者復活> 神奈川県/23歳/フリーター/170cm/53kg/AB型
12. 及川勝成(おいかわ・かつなり)宮城県/21歳/大3/168cm/51kg/A型
13.石橋和磨(いしばし・かずま)静岡県/17歳/高2/174cm/55kg/O型
14.井上頼弥(いのうえ・らいや)<イチナナ枠>福岡県/20歳/フリーター/183cm/64kg/O型
15.橋詰昌慧(はしづめ・まさと)大阪府/14歳/中2/165cm/53kg/A型

◆「第32回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」結果一覧

グランプリ:渡邉多緒
準グランプリ:西野遼
審査員特別賞:シナモン
フォトジェニック賞:高木裕也
DDセルフプロデュース賞:橋詰昌慧
QBナビゲーター賞:西野遼
明色美顔ボーイ賞:鈴木克哉
OSMIC賞:渡邉多緒
イチナナLive賞:井上頼弥 


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)