渡辺直美、初のCM女王に 「2019タレントCM起用社数ランキング」発表

「2019タレントCM起用社数ランキング」男性は相葉雅紀ら、女性は渡辺直美が1位に

記事まとめ

  • ニホンモニター株式会社が「2019タレントCM起用社数ランキング」を発表した
  • 男性は10社で嵐の相葉雅紀、櫻井翔、サンドウィッチマン、西島秀俊が同率1位に
  • 女性は16社で渡辺直美が1位、2位の12社は有村架純、乃木坂46齋藤飛鳥、白石麻衣ら

渡辺直美、初のCM女王に 「2019タレントCM起用社数ランキング」発表

渡辺直美、初のCM女王に 「2019タレントCM起用社数ランキング」発表

渡辺直美(C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/12/02】ニホンモニター株式会社は、2019年1月〜11月のCM出稿状況を基にした「2019タレントCM起用社数ランキング」を発表した。

「2019タレントCM起用社数ランキング」男性は同率1位で10社の嵐の相葉雅紀櫻井翔、お笑いコンビのサンドウィッチマン、俳優の西島秀俊の5人、女性の1位は16社の渡辺直美となった。

◆2019男性タレントCM起用社数ランキング

10社 相葉雅紀(嵐)
10社 櫻井翔(嵐)
10社 サンドウィッチマン
10社 西島秀俊
9社 遠藤憲一
9社 賀来賢人
9社 斎藤工
9社 高橋一生
9社 田中圭
9社 出川哲朗
9社 二宮和也(嵐)
8社 大泉洋
8社 香川照之
8社 佐藤二朗
8社 DAIGO
8社 竹内涼真
8社 長友佑都
8社 錦織圭
8社 松本潤(嵐)
8社 みやぞん(ANZEN漫才)

◆2019女性タレントCM起用社数ランキング

16社 渡辺直美
12社 有村架純
12社 齋藤飛鳥(乃木坂46)
12社 白石麻衣(乃木坂46)
12社 広瀬すず
11社 土屋太鳳
10社 綾瀬はるか
10社 川栄李奈
10社 清野菜名
10社 中村アン
10社 吉田羊
9社 芦田愛菜
9社 新垣結衣
9社 今田美桜
9社 大坂なおみ
9社 桐谷美玲
9社 浜辺美波
9社 松岡茉優
9社 マツコ・デラックス
9社 吉岡里帆
9社 与田祐希(乃木坂46)
9社 ローラ
8社 朝見心
8社 木村文乃
8社 高畑充希
8社 深田恭子
8社 本田翼

◆2019年主なブレイクタレント

2018年上半期/2018年総合/2019年上半期/2019年総合/タレント名

2社/5社/5社/9社/今田美桜
6社/7社/4社/8社/みやぞん(ANZEN漫才)
0社/0社/4社/5社/武田真治

◆総評は?令和初のCM起用社数ランキング

令和初のCM起用社数ランキング。男女総合で単独トップに躍り出たのは、上半期からの勢いそのままに渡辺(16社)。さらに、女性芸人としての年間トップは同ランキング集計開始以来初だといい、ダブルの快挙を成し遂げた。

また男性は、嵐の相葉と櫻井、サンドウィッチマンの2人、俳優の西島がいずれも10社と揃い踏み。特に、2020年末で活動休止が既にアナウンスされている嵐については、来年が一旦締めくくりの年となるだけに、更なる起用社数増加が見込まれる。

主なブレイクタレントは今田、ANZEN漫才のみやぞんが初の上位進出となり、ランク外だった俳優の武田が2018年までの0社から5社に増加した。そして、待ちに待った東京2020。 例年ランキングを賑わす顔ぶれ以外にも、トップアスリート達のランクインにも期待が寄せられている。

【調査概要】

調査項目:テレビCMに出演している男女タレントの起用社数ランキング
調査期間:2019年1月1日〜2019年11月30日
対象局:日本テレビ/テレビ朝日/TBS/テレビ東京/フジテレビ(東京地区民放5局地上波オンエア分)
備考:番組宣伝、本人出演の番組コラボCM、本人出演のCD/DVD/アプリ/ゲーム・楽曲配信・映画CM、楽曲PV内出演、ナレーションのみでの出演等は除く。
備考:起用社数の集計は、各タレントの「契約期間」ではなく「画面上に出演したCMが実際に放送されたかどうか」でカウントした。
備考:男女の分類については、実際の性別問わずキャラクターとしての男性枠、女性枠でカウントした。
備考:スポーツ選手については、試合映像で本人が特定できる表現がされているものについてはカウントした。

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)