元Wanna Oneカン・ダニエル、うつ病・パニック障害で活動休止<コメント全文>

元Wanna Oneカン・ダニエル、うつ病・パニック障害で活動休止<コメント全文>

カン・ダニエル(C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/12/04】元Wanna Oneメンバーのカン・ダニエルが4日、公式サイトにて活動を休止することを発表した。

◆カン・ダニエル、活動休止を発表

公式サイトにて、所属事務所がコメントを発表。

「弊社の所属アーティスト、カン・ダニエルの活動に関しましてお知らせします」と切り出し、以前からダニエルが体調不良や不安症状を訴えていたといい、「うつ病およびパニック障害と診断を受け、現在、薬物処方により治療を受けています」と現状を説明。

今後の活動が難しいと判断し、同日収録を予定していた音楽番組への出演をキャンセル。さらに先月リリースしたデジタルシングル「TOUCHIN」に関する活動も事実上難しいと判断したことを明かし、「これからの活動のためにしばらく休息をとることが正しいという結論に至りました」と活動休止を報告した。

「ファンの皆様と放送局、マスコミをはじめ、全ての関係者様には突然の発表で驚かせてしまい、大変申し訳ございません」と謝罪し、「カン・ダニエルが再び活動を開始できるようになるまで最善を尽くすことを皆様にお約束するとともに、所属事務所としてアーティストを保護するという責任を今一度、肝に銘じております」とコメント。

最後にファンに向けて「カン・ダニエルの健康と活動に関して、無理な憶測と誤解はご遠慮いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。ガン・ダニエルが、また元気な姿でごあいさつができるようになるまで、これからも温かい応援をお願い致します」と呼びかけている。

◆カン・ダニエルとは

ダニエルは1996年12月10日生まれ。韓国の人気オーディション番組「PRODUCE101」シーズン2で結成されたWanna Oneの絶対的センターとして2017年8月〜2019年1月まで活動。Wonna One解散後、今年6月10日に個人事務所設立を発表し、7月25日、ソロデビューアルバム「color on me」を発売。また、今年8月にはTWICEのリーダー・ジヒョとの熱愛が報じられていた。(modelpress編集部)

◆コメント全文

こんにちは。コネクトエンタテインメントです。

弊社の所属アーティスト、カン・ダニエルの活動に関しましてお知らせします。

カン・ダニエルは以前、度重なる体調不良と不安症状を発症しており、うつ病およびパニック障害と診断を受け、現在、薬物処方により治療を受けています。

忙しない環境の中で、最善を尽くしてまいりましたが、アーティストの健康と安全のために十分な休息をとらなくてはならないと判断致しました。

よって本日(4日)午前に予定されていたMBC MUSIC「SHOW CHAMPION」の事前収録をキャンセルしており、今後の活動や、事実上デジタルシングル「TOUCHIN」の活動も非常に難しいのが現状です。

カン・ダニエル本人も、今回の活動を心待ちにしていましたが、アーティストと当社での話し合いの結果、これからの活動のためにしばらく休息をとることが正しいという結論に至りました。

ファンの皆様と放送局、マスコミをはじめ、全ての関係者様には突然の発表で驚かせてしまい、大変申し訳ございません。

弊社は、カン・ダニエルが再び活動を開始できるようになるまで最善を尽くすことを皆様にお約束するとともに、所属事務所としてアーティストを保護するという責任を今一度、肝に銘じております。

最後にカン・ダニエルの健康と活動に関して、無理な憶測と誤解はご遠慮いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。ガン・ダニエルが、また元気な姿でごあいさつができるようになるまで、これからも温かい応援をお願い致します。

ありがとうございます。


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)