BTS、TWICE、坂口健太郎ら「2019 MAMA」レッドカーペットに豪華集結<写真特集>

BTS、TWICE、坂口健太郎ら「2019 MAMA」レッドカーペットに豪華集結<写真特集>

(左上から時計回り)BTS、TWICE、SEVENTEEN、坂口健太郎 (C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/12/04】アジア最大級の音楽授賞式「2019 MAMA(Mnet Asian Music Awards)」が4日、愛知・ナゴヤドームで開催され、レッドカーペットにBTS、TWICEら豪華アーティストが集結した。

■「2019 MAMA」初のドーム&過去最大規模で開催

アジア最大級の音楽授賞式とされる「Mnet Asian Music Awards」(以下MAMA)は、韓国初のミュージックビデオの授賞式として開催した1999年Mnet映像音楽大賞から始まり、2009年にはその名をMAMAに改称。その後は2010年のマカオでの開催を皮切りに、2011年にシンガポール、2012年〜2016年は香港、2017、2018年にはベトナム・日本・香港と様々な地域で実施されてきた。

グローバル音楽授賞式の形へと変貌を遂げたMAMAが、2019年はナゴヤドームに上陸。史上初となるドーム開催はもちろん、過去最大規模で行われた。

◆坂口健太郎も登場

レッドカーペットにはTWICE、SEVENTEEN、GOT7といった豪華アーティストが集結したほか、日本の俳優・坂口健太郎や女優・唐田えりかも登場。坂口は自身が主演を務めたドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』の主題歌を務めたBTSとの縁を振り返り、BTSの曲が楽しみだと話していた。

◆BTS、JINの誕生日を祝福

パフォーミングアーティストの中で最後にレッドカーペットに登場したのはBTS。この日はJINの誕生日当日ということで、オーディエンスからは誕生日ソングも聞こえた。JINは「このようないい日に沢山のひとびとにお祝いして頂いてとても嬉しいです。ARMY(BTSのファン)の皆さん愛しています!」と挨拶。するとJ-HOPEがケーキの形をした帽子を持ち出し、JINの頭へ。

また全員で“カリスマ的なポーズ”することになると、BTSの挨拶でも使われる手をピストルの形にするポーズを披露した。続けて思い思いに“SEXY”なポーズも披露したBTS。

さらにレッドカーペット上でBTSは「BEST MUSIC VIDEO賞」を授与され、「制作陣の方々やファンの方々が素敵に見てくださったおかげです」と感謝。

最後のJ-HOPEが「皆さん一度声を聞かせてください!ARMY!!」と声を上げると、会場中に大きな声が響いていた。

■「2019 Mnet Asian Music Awards」

2019年12月4日(水)ナゴヤドーム

【パフォーミングアーティスト】

BTS、TWICE、SEVENTEEN、GOT7、MAMAMOO、MONSTA X、チョンハ、TXT、WayV、ITZY、デュア・リパ、ONEUS、ATEEZ、パク・ジニョン

【ホスト】

パク・ボゴム


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)