新垣結衣、SNSを始めない理由とは?初インスタライブに戸惑う様子が「可愛すぎる」と話題

新垣結衣が初めてのインスタライブ 「スクショタイム最高でした」と反響が殺到

記事まとめ

  • 新垣結衣がNYLON JAPAN公式アカウントでインスタライブを行った
  • 新垣は「スクショタイムって何なんですか?」などとSNS用語が分からず戸惑っていた
  • SNSを始める予定は無いようで「映える毎日を送ってない」と理由を語った

新垣結衣、SNSを始めない理由とは?初インスタライブに戸惑う様子が「可愛すぎる」と話題

新垣結衣、SNSを始めない理由とは?初インスタライブに戸惑う様子が「可愛すぎる」と話題

新垣結衣(C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/12/06】女優の新垣結衣が、7年ぶりとなるビジュアルブック「YUI ARAGAKI NYLON JAPAN ARCHIVE BOOK 2010-2019」を5日に発売。それに伴い、NYLON JAPAN公式アカウントで4日、インスタライブを行った。

◆新垣結衣、初めてのインスタライブ

今回発売されるビジュアルブックは予約開始後、瞬く間に完売。発売前に異例の重版が決定していた。

インスタライブが始まると、新垣はまずファンへの感謝の気持ちとビジュアルブックへの想いを語った。

◆新垣結衣、SNS用語が分からず戸惑う

さらに、リアルタイムで届く視聴者からの様々なコメントや、事前にNYLON JAPANの公式Twitterで募集していた質問に答えていく新垣。

SNSを全く行っていない新垣は、「ハッシュタグとシャープって違うんでしょ?」と戸惑いながらスタッフに正しいハッシュタグの書き方を教わるなど、“SNS用語”が分からず戸惑いを見せた。

また、有名人などがインスタライブでよく行っている“スクショタイム”。

視聴者がインスタライブの画面をスクリーンショットできるよう、ポーズを決めて静止することを指すが、今回新垣の元にもその要望が届いたようで「スクショタイムって何なんですか?」とスタッフに質問。

スタッフからの説明を聞いた新垣は「止まる?!」とライブ中に静止することに驚いている様子。

しばらく悩んだものの、後ろの壁に貼られていたポスターの自分自身と全く同じポーズを決め、「スクショタイムです、これ!」とお茶目な様子を見せた。

◆新垣結衣、SNSを始めない理由明かす

最後に「これを機にInstagram始めてみませんか?(笑)」という質問を読み上げた新垣は渋そうな表情を見せ、「映える毎日を送ってないんですよ、本当に…」と話し始めた。

さらに「未来は分からないので可能性が無いとは言い切れないですけど、今はちょっと…本当に大した毎日を送ってないので、寝てばっかりになっちゃうので、代わり映えしないと思うんで」と自身の私生活でわざわざファンに見せるような出来事が無いことを語り、「あと更新滞ったりするから。今の時点では可能性はないですね。ごめんなさい」とSNSを始める予定は一切無いことをキッパリと断定した。

◆新垣結衣のインスタライブに反響殺到

今回のインスタライブ後、ネット上ではファンからの反響が殺到。

「インスタ慣れしてないガッキー可愛すぎる」「スクショタイム最高でした」「幸せな1時間だった…」など、初めてのインスタライブに対する歓喜のコメントのほか、「自分の信念を突き通すところが好きです」「ガッキーの考え方マジでかっこいい…」とSNSを始めない理由をはっきりと話した新垣を称賛する声も多数寄せられていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)