浅田真央が“涙流し感情爆発” 引退後の迷走生活を告白

浅田真央が“涙流し感情爆発” 引退後の迷走生活を告白

(左から)高嶋ちさ子、浅田真央(C)日本テレビ

【モデルプレス=2019/12/18】プロフィギュアスケーターの浅田真央が、18日放送の日本テレビ系バラエティー番組「『1周回って知らない話&今夜くらべてみました』強い女が集結3時間SP」(よる7時〜)に出演する。

東野幸治がMC、川田裕美がアシスタントを務める「1周回って知らない話」は、テレビで当たり前として扱われているが、“今どきの視聴者”が知らない疑問を調査。本人にその疑問をぶつけて明らかにしていく。

◆浅田真央の“感情爆発”映像を公開

今どきの視聴者は、現役引退してから2年半が経つ浅田に対して「引退してから何をしているのか?」など多くの疑問を持っている様子。引退直後は、浅田自ら「心も体も限界を超えていたのでスケートはもういいや」と思ったと話し、引退してからの“迷走期”を赤裸々に明かす。

その浅田が「1周回って本当にやりたいこと」が、アイスショーのプロデュース。企画・演出・振付指導、衣装、そして出演とすべてをこなす浅田のプロデューサーぶりに完全密着する。

いつも笑顔の印象が強いが、アイスショーのメンバーでは同期・無良崇人からは「意外と辛口。たまに振り切れぶちギレる時が」という意外な証言も寄せられる浅田。珍しい“涙を流して感情爆発”させる映像を入手。浅田のイメージを覆す、本気の怒りっぷりに注目だ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)