2019年のドレスアップ“5大トレンド” 戸田恵梨香、水川あさみ、小嶋陽菜…モデル・女優の着こなし分析

2019年のドレスアップ“5大トレンド” 戸田恵梨香、水川あさみ、小嶋陽菜…モデル・女優の着こなし分析

(左から)小嶋陽菜、戸田恵梨香、水川あさみ、森星、生田絵梨花(C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/12/19】今年も数多くの女性タレントたちが華やかな装いでイベントに登場。ここでは特に印象的だった【モノトーン・ヌードカラー・肌見せ・個性派デザイン・ペールトーン】の5つの着こなしをまとめる。


◆王道モノトーンでシックな印象に

ドレスアップの“王道”ともいえるモノトーンのドレスは不動の人気。シンプルな色合いだからこそ、素材感やデザインの違いで楽しめるのも魅力の一つ。

山本美月、今田美桜はホワイトドレスで清潔感溢れる印象に。佐々木希は胸元を、みちょぱは美脚を露出し、それぞれボディラインが際立つブラックドレスでSEXYな着こなしを披露した。

桐谷美玲は高級感のあるベロア生地のドレスを着こなし、赤リップを合わせてエレガントに、松岡茉優はサテン生地のVネックドレスにアップヘアを合わせ、美しいデコルテをのぞかせてすっきりとした印象に。

◆“ヌーディーカラー”で女性らしさを演出

戸田恵梨香や生田絵梨花は、トレンドの“ヌーディーカラー”のドレス姿を披露。肌なじみの良いヌーディーカラーは、女性らしく柔らかい印象を与えてくれる。

宇垣美里は、オーガンジーレースをふんだんにあしらったドレスで程よい肌見せを、剛力彩芽はトップスにヌーディーカラーを合わせたドッキングタイプのドレスで、メリハリのある大人なスタイルを見せつけた。全体的に顔周りをすっきりとさせたヘアアレンジに、大ぶりのアクセサリーを合わせることでより華やかさをプラスしている。

◆シースルーや肌見せ…個性溢れるSEXYな着こなしも

ハイスリット、ボディコンシャス、アシンメトリーのような“90年代”を彷彿とさせるデザインも今年のトレンド。

森星は大きく開いた胸元や、足の付根あたりからスリットが入ったドレスで美脚を覗かせ、攻めたコーディネートを披露。土屋アンナは胸元部分が大胆にあらわになったロングドレスで大人の色気を放出させている。

ドキッとするような透け感が魅力のシースルードレスにも注目したい。Koki,は胸元と腕の部分がシースルーになっているタイトなミニ丈ドレス、水原希子はシースルーガウンにそれぞれ身を包み、SEXYさ全開のスタイルで魅了した。

◆総柄&デザインドレスで個性を表現

総柄や個性的なデザインのドレスも多く見られた。

水川あさみは、ボディラインが際立つタイトドレスで登場。色っぽさもありつつ、ビンテージ風の総柄というチョイスに個性が光っている。

小嶋陽菜は、胸元のフリルが特徴的なデザインドレスにレースアップヒール、チョーカーを合わせ、トレンド感たっぷりの着こなしを披露。ウェットなダウンヘアで“ヌケ感”を作ることが“やりすぎ感”を防ぐ秘訣だ。

E-girlsの佐藤晴美は胸元の切り込みや、スカート部分の柄が印象的なドレスを着こなし。ボリューミーな袖も手首を華奢に見せてくれるポイントの一つ。

山本舞香の様々な素材の生地が折り重なったドレスに今年らしいブラウンのリップを合わせた絶妙なバランスもお見事。浜辺美波は和風な柄があしらわれたオフホワイトのドレスでより洗練されたイメージを演出している。

◆ペールトーンドレスで優しい雰囲気を

肌の透明感をぐっと引き上げてくれるペールトーンのドレスも人気だった。有村架純はややフィッシュテールになっているブラウスタイプのドレスにゆるっとまとめたアップヘアでフェミニンな印象に。飯豊まりえは袖がオーガンジーになっているミントグリーンのドレスで持ち前の爽やかさをアピールしている。

川栄李奈は花柄があしらわれたアイスブルーのドレスで登場。トレンドのケープタイプ×裾広がりのデザインでスタイルアップ効果も◎。西野七瀬は袖の広がりが特徴的なドレスに同系色のブーツを合わせたクラシカルな着こなしを披露。パーティーの場にふさわしいツヤ肌メイクでイベントに華を添えている。

来年も美しいドレスアップスタイルを楽しみにしたい。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)