“都庁ピアノ”動画でバズった絶対音感の金髪ギャル・ゆずはが話題「ギャップすごすぎ」「感動した」

“都庁ピアノ”動画でバズった絶対音感の金髪ギャル・ゆずはが話題「ギャップすごすぎ」「感動した」

ゆずは/「egg」公式YouTubeより

【モデルプレス=2019/12/19】雑誌「egg(エッグ)」の公式YouTubeチャンネル「eggちゃんねる」にて公開されている、”都庁ピアノ”を華麗に弾く、ギャルの“ゆずは”こと雨宮由乙花が話題を集めている。

◆初音ミク・髭男・「天気の子」も弾きこなすギャル

都庁展望室に設置されている、美術家・草間彌生デザインの「都庁おもいでピアノ」。訪れた誰もが自由に演奏することができることから、現在YouTubeでは「都庁ピアノ」として突如見事な演奏を披露し、周囲を驚かせる様子を収めた動画が次々と投稿され話題に。

同誌専属モデルであるゆずはも、ドッキリ企画の1つとして挑戦。金髪にバッチリメイクの“ザ・ギャル”なルックスの彼女だが、絶対音感を持ち合わせピアノが得意。

動画では、楽譜も一切見ず、ボーカロイド・初音ミクの人気曲の「千本桜」を華麗に弾きこなす彼女の周囲にどんどん人が集まっていく。シンガーソングライター・足立佳奈の「little flower」から、ロックバンド・MONGOL800の代表曲「小さな恋のうた」というメドレーを見事に演奏し、見る人を圧倒している。

また、別の動画では4人組ピアノPOPバンド・Official髭男dismの人気曲「宿命」「ノーダウト」「Pretender」という3曲をメドレーで演奏。

このほか、個人のYouTubeチャンネルでは「ストリートピアノ」として、東京ミッドタウン日比谷に設置されているピアノを“弾き逃げ”。今夏公開された新海誠監督による映画「天気の子」の主題歌・挿入歌のメドレーを披露。

RADWIMPS feat.三浦透子による「グランドエスケープ」、RADWIMPSの「愛にできることはまだあるかい」「大丈夫」を美しく奏でていた。

これらの動画に、ネット上では「感動した」「ギャップすごすぎ」「全部暗譜ってすごすぎる」「かっこいい」「弾き終わった後の笑顔が可愛い」など反響を集めている。

◆絶対音感を持つギャル“ゆずは”って?

ゆずはは山梨県出身、2002年11月22日生まれの17歳。雑誌「egg」の専属モデルとして活躍している。

また、AbemaTVにて放送中の高校生による青春恋愛リアリティーショー「今日、好きになりました。」(毎週月曜22時〜)では、直近の「グアム編」から継続メンバーとして、「バリ島編」に出演しており、今回で6回目。

番組では、持ち前の明るさで存在感を発揮し、ティーンの間で注目を集めている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)