城田優、来年結婚宣言?「食事に行くくらいはしています」

城田優、来年結婚宣言?「食事に行くくらいはしています」

城田優(C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/12/21】俳優の城田優が21日、都内にてデビュー20周年記念写真集『Sonador Yu Shirota 20th Anniversary Book』(※「Sonador」の「n」は正式にはチルダ付き/主婦と生活社)の刊行記念イベントを開催した。

◆城田優、2019年を振り返る

同作は城田自身がプロデューサーとして打ち合わせを重ね、サイパンや自宅での撮り下ろし写真に加え、親友たちとの対談や家族からのコメント、4時間以上にわたるインタビューなどを掲載した写真集。

城田は、2019年を「今年は20周年で、働くことは決めていたので、すごく充実した年でしたし、(ミュージカルの)『ファントム』という作品は、人生の財産をもらえたなと心から思える作品」と振り返り、「新しく出会えたカンパニーには心から感謝しています。そういう意味では仕事に生きる年ではあったので。そうですね、来年はゆるく(笑)」とコメントした。

◆城田優、結婚願望について明かす

また、「20年経ったら、また変わるのでは?」と尋ねられると、「怖くて想像したくないですけど」と苦笑いを浮かべつつ、「そのころは引退していたいですよね。54歳ですよね」と笑顔を見せた。

「10年後は?」との質問には、こちらも「想像できないのですが」としつつ、「40歳半ばくらいですよね。さすがに家庭を持っていたいですよね。10年後ですからね」と願望を告白。「男兄弟が、去年、今年と立て続けに結婚して、新しい命が増えたり、家族が増えたりと、…今、そういう時期なのですよね、私の周りが」と身の回りで起きた変化を紹介。

「あせってもいないですし、ネガティブな感じは一切ないのですが、シンプルに素敵だなと。もちろん自分自身も2人の両親が出会ったことで生まれているわけだし、こういうのは続けていかないと、紡いでいかないといけないのだなと感慨深い瞬間が結構、ありまして」と続けた。

◆城田優、結婚相手の条件とは?

これを受け、城田の結婚願望に話題が集中。「来年あたりですかね?」との質問には、「そう言っているんですよ。Twitterにもそう書いています。そうですね、来年(笑)」と笑顔。報道陣から「“来年、結婚”宣言ですね!」との言葉が出ると、「どうせ、それが見出しになるのでしょうけど(笑)」と軽快なトークで会場を盛り上げ、「『結婚しますよ』とかいう予定もないので(笑)」といい、相手については「いないです。いてほしい!」と打ち明けた。

また、おめでたい話題への期待の声があがると、「すぐに週刊誌に撮られようかな」と笑いつつ、「来年、1月1日から1ヶ月間だけでも張っておいてもらえれば、まあ、連日、連夜」とにっこり。「元旦のスクープが出るか?」と振られると、「出てほしいですよ(笑)何もないですけど」としたうえで、「年内も精力的に活動しますよ」と目を輝かせた。「“なんでこんなに撮られていないのだろう”というくらい(女性とは)食事に行くくらいはしていますよ」とも口にした。

結婚相手の条件については、「料理は一番大事です。家に帰りたくなるといいますか。ずっと、その味を食べていくから、料理はしてほしいなと」と述べ、「あとは穏やかで、情緒が安定して。自分が不安定で、(様々な人格に成り切る俳優という)仕事柄ガッと動きがちなので」と希望を紹介。

相手の職業については、「できれば(芸能とは)別の方がいいですけどね。なかなか出会わないので。ダイレクトメールをもらえれば(笑)」と笑いを誘っていた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)