“日本一かわいい女子中学生”が決定 神奈川県出身の中学1年生・りおさん<JCミスコン2019>

“日本一かわいい女子中学生”が決定 神奈川県出身の中学1年生・りおさん<JCミスコン2019>

りおさん (C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/12/22】“日本一かわいい女子中学生”を決める「JCミスコン2019」のファイナル審査が22日、都内にて行われ、神奈川県出身の中学1年生・りおさんがグランプリに輝いた。

◆神奈川県出身の中学1年生・りおさんがグランプリ

ティアラとトロフィーを受け取ったりおさんは、「ここまで応援してくださった皆様、本当に本当にありがとうございました」と感謝。

「辛いことも実はたくさんりました。でもみなさんが応援のメッセージとかをくれて、本当にありがとうございました。これからも夢に向かって頑張っていくので、応援してもらえたら嬉しいです」と喜びを語った。

なお、準グランプリは愛媛県出身中学3年生のるあさん、審査員特別賞は三重県出身中学2年生のkokoneさん、モデルプレス賞は東京都出身中学3年生のあやさんだった。

◆「JCミスコン2019」各受賞

グランプリ:りお
準グランプリ:るあ
審査員特別賞:kokone
モデルプレス賞:あや

◆3度目の開催「JCミスコン2019」

「JCミスコン」は、日本一かわいい女子高生を決める「女子高生ミスコン」の姉妹版として、2017年にスタート。今年で3回目の開催となる。

10月に「投票サイト by モデルプレス」にてSNS審査を実施。その後全国各地から集まった候補者たちがセミファイナル審査を終え、ファイナリストに選ばれた10人がこの日集結した。

◆「JCミスコン」とは

「JCミスコン」は、「女子高生ミスコン」の姉妹コンテストであり、「みんなで選ぶ、日本一かわいい女子中学生」をコンセプトに掲げる“JC= 女子中学生”限定のコンテスト。

JCミスコン誕生の元となった姉妹ミスコン「女子高生ミスコン」は、前身時代に“くみっきー”こと舟山久美子や“ちぃぽぽ”こと吉木千沙都を輩出した。

◆「女子高生ミスコン」について

「女子高生ミスコン」は、前身時代に“くみっきー”こと舟山久美子や“ちぃぽぽ”こと吉木千沙都を輩出した、全国規模の女子高校生限定のコンテスト。プリ機やSNS投票など女子高生の生活に即した審査方法が取り入れられ、「女子高校生が選ぶ女子高校生のNo.1」を決めるミスコンとなっている。

初の全国開催となった2015-2016年度は、『テラスハウス』にも出演した“りこぴん”こと永井理子が初代“日本一かわいい女子高生”に選ばれ、2017-2018年度では“めいめい”こと福田愛依がグランプリを受賞し、受賞後9ヶ月で15本以上の地上波バラエティ番組に出演。また2018年度は“あれん”がグランプリを受賞し、青春恋愛リアリティーショーなどで活躍するファイナリストたちも輩出した。

◆「女子高生ミスコン2019」「男子高生ミスターコン2019」もグランプリ決定

同日「女子高生ミスコン2019」、“日本一のイケメン高校生”を決める「男子高生ミスターコン2019」のグランプリも発表され、それぞれ熊本県出身の高校2年生・あーーゆさん、兵庫県出身の高校1年生・西岡将汰くんが頂点に輝いた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)