E-girls解散発表でファン衝撃

【E-girlsが来年解散】ファンからは驚きのコメント殺到 「Flowerに続きE-girlsも」

記事まとめ

  • E-girlsがトレッサ横浜で行われたリリースイベントで、2020年いっぱいで解散と発表
  • 現メンバーは鷲尾伶菜、藤井夏恋、武部柚那らで、今後鷲尾はソロデビューする
  • ファンからは「頭が追いつかない」「Flowerに続きE-girlsも」といった声も

E-girls解散発表でファン衝撃

E-girls解散発表でファン衝撃

(左から)楓、藤井夏恋、佐藤晴美、鷲尾伶菜、武部柚那(C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/12/22】11人組ダンス&ボーカルグループ・E-girlsが22日、神奈川・トレッサ横浜で行われたリリースイベントにて2020年いっぱいをもって解散することを発表した。SNS上ではファンから様々な声があがっている。

◆E-girls解散発表でファン衝撃

12月28日にデビュー8周年を迎えるE-girls。

この日のイベントについては、事前にSNS等で「大切なお知らせ」を発表すると告知していたが、ネット上では「えっ…ニュース読んで動揺中」「ちょっと頭が追いつかないです」と驚きのコメントが殺到し、9月には兼任メンバーのいたFlowerが解散したとあって「Flowerに続きE-girlsも…涙が…」という声も。

また、活動期間が2020年末までということで、「最後の日まで精一杯応援します!!」「次のツアー絶対行くし、解散してもずっと憧れの存在なのは変わらない!」「あと1年、皆の姿を目に焼き付けます」といった声も上がっている。

イベントでは、涙するファンもおり、もらい泣きするメンバーの姿もあった。

◆E-girls、2020年にはベストライブ開催 それぞれの今後は?

E-girlsは、2011年「Celebration!」でデビュー。現メンバーは、ボーカル鷲尾伶菜・藤井夏恋・武部柚那、パフォーマー佐藤晴美・SAYAKA・楓・YURINO・須田アンナ・坂東希・石井杏奈・山口乃々華。「E-girls LIVE TOUR 2014『COLORFUL LAND』」(2014年)から「E-girls LIVE TOUR 2018〜E.G.11〜」(2018年)までのライブ総動員数は、約68万500人。

「LDH PERFECT YEAR」となる2020年には、1月29日にニューシングル「別世界」をリリース、2月からはデビューから最新曲までのヒットシングルを中心に構成した、集大成となるベストライブ「E-girls PERFECT LIVE 2011→2020」を行う。なお、「E-girls PERFECT LIVE 2011→2020」が最後のツアーとなる。

今後は、佐藤・坂東・石井・山口はそれぞれ役者やモデルを、Happinessは88risingとタッグを組み本格的に世界進出を目指し、武部はアフロジャックが世界8都市で開催したオーディション合格者メンバーと新たなユニットを結成、鷲尾はソロアーティストとしてデビューする。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)