V6三宅健、広瀬すずを絶賛「ひとつひとつが絵になる」

V6三宅健、広瀬すずを絶賛「ひとつひとつが絵になる」

広瀬すず(C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/12/24】V6の三宅健が23日深夜放送の自身がパーソナリティを務めるラジオ番組「三宅健のラヂオ」(bayfm78/毎週月曜24時〜)に出演。女優の広瀬すずを絶賛する場面があった。

◆三宅健、広瀬すずを絶賛

劇作・演出家、俳優の野田秀樹が企画する、“野田地図”ことNODA・MAPの第23回公演「Q:A Night At The Kabuki」を観劇したという三宅は「すごいよかったな。おもしろかったな」と満足気に話し、「やっぱり野田さん好きだな。日本が世界に誇れる演出家だと思いましたね」と心境をポツリ。

さらに「もちろん松たか子さんはすごい素敵だったし、何よりもすごかったのはやっぱり広瀬すずちゃんかな」と今作が初舞台となる広瀬の名前を挙げ「初舞台とは思えないね。すごかった」と絶賛。

「眩しいくらいキラキラしてて、すごくオーラがあって。ひとつひとつが絵になるんだよね。声も素敵だし、すごい素敵だった」と称賛の声を送った。

◆三宅健、舞台役者にとって大切なことを語る

三宅は、舞台を観て、佇むだけで絵になったり、人の目がそこに吸い込まれていくように存在することはとても重要なことだと自身の考えを吐露。

「舞台役者をやる人たちに重要なことって、出てきたときに空気を押しながら出てくる、みたいな。その人が出てきただけで、その人が発した言葉とか出した音とか、そういうことで世界が一変する力を持ってる人が舞台役者として素晴らしいなって僕は思います」と持論を展開した。

話は人が出すオーラについてにも発展し、三宅は「出そうと思ったら出せるんだけど、僕オフってるときは切りますよ」と告白。

スイッチを入れたら、スーパーサイヤ人のようなイメージでオーラを出すと例え「コンサートやってるときとか、そういうときですけど」とオーラを出すタイミングを明かした。

続けて「それ以外のときはオフりますよ」と話した三宅だが「オフっててもだだ漏れしてるときはあるかもしれないけど(笑)そんなことないか(笑)」と冗談混じりに語った。(modelpress編集部)

情報:bayfm78

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)