“日本一かわいい女子高生”準グランプリ・ゆめのん「社長になりたい」 涙の理由・恋愛観も告白<女子高生ミスコン2019>

“日本一かわいい女子高生”準グランプリ・ゆめのん「社長になりたい」 涙の理由・恋愛観も告白<女子高生ミスコン2019>

ゆめのん(C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/12/24】“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン2019」全国ファイナル審査が22日、都内にて行われ、大阪在住の高校3年生・ゆめのんさんが準グランプリを獲得。受賞後、モデルプレスのインタビューに応じた。

◆ゆめのん、準グランプリの心境明かす

― 準グランプリおめでとうございます。現在の心境を教えてください。

ゆめのん:獲れると思ってなかったのですごくうれしいです。でもどうすればグランプリ受賞できたのかなと悔しい気持ちもあります。

― 審査期間で特にがんばったことを教えてください。

ゆめのん:歌、ダンス、演技の経験があったので周りと差をつけることや、自分だけの演技、歌い方、表現の仕方を合宿中にいっぱい見つけること、ファンやたくさんの人を巻き込んで盛り上げることです。

― ミスコン期間中には手術と入院を経験した時期があったそうですね。ミスコンを諦めかけたタイミングもありましたか?

ゆめのん:そうですね、気持ち的にはやりたかったし自信があったけど、ファンの人を巻き込んでいましたからね。自分は入院して体もしんどくて、実力を発揮できない状態で、みんなを巻き込みたくないなと思いました。

◆ゆめのん、涙の真相は?

― これまでも芸能活動をされていたのですか?

ゆめのん:芸能界が夢だったので、ずっとダンス、演技やウォーキング、習い事をしていました。その中でお仕事を少しずつもらえるようになって、モデル、女優、アーティストをやりました。

― 芸能界に入ったのはいつ頃ですか?

ゆめのん:小学校4年生の時に契約して、ダンスの選抜メンバーに入りました。そこからファッションショーのゲストで呼ばれるようになって、モデルさんやタレントさんを見て興味が湧いてきました。

― そういった活動の強みを生かしてグランプリを目指していたわけですね。

ゆめのん:逆にミスコンっぽくなかったのかなと悩んでいた部分でもありました。客観的に見て、1から学んで成果を出したほうがよかったのかなとも思います。

― その思いが溢れたステージの涙だったのですね。

ゆめのん:そうですね。周りから見ると、私は全部こなして当たり前みたいなイメージがあって、どれだけ頑張れば「ゆめのがめっちゃすごい」と思ってもらえるのかなという気持ちでした。

― プレッシャーを感じていた?

ゆめのん:表に出すことではないけど、自分の中ではそれがミスコンの一番の悩みでした。でもミスコンにはいろいろな賞があったけど、その中から実力でお仕事を掴んでいくのは自分次第で、そこでは絶対に負けられないなと準グランプリを頂いて思いました。

◆ゆめのん、夢は社長

― では自身が可愛くなるために頑張ってきたことを聞かせてください。

ゆめのん:毎日、毎時間、毎秒、可愛くなりたいと思ってて、可愛い子の写真をいっぱい見ています。だからファイナリストのみんなと関わることが一番刺激になったかなと思います。あとはファンの方に褒めてもらうことです。

― SNSでもフォロワーが多いですよね。どのようにしてファンを増やしていったんですか?

ゆめのん:自慢なんですけど、フォロワーの数に対してレスを返してくれる人が多いとよく言われます。一人ひとりが濃いファンというか、私のこういうところが好きで応援してる、みたいな熱いファンが多いと思います。私も人として好きになってもらいたいという気持ちでやっているし、自分の人生を見せてみんなと共有したいと思っています。

◆ゆめのん、好きな異性のタイプ語る

― 話は変わりますが、憧れの男性芸能人や好きなタイプを教えてください。

ゆめのん:演技が好きなのは田中圭さん、菅田将暉さんです。好きなタイプは、スタイルが良くて、おしゃれが好き、清潔感があっていい匂いで、話が合う人、いっぱいお話してくれる人、尽くしてくれる人、よく笑う人です。

― いっぱいありますね(笑)。では、これまでのモテエピソードは?

ゆめのん:モテエピソード…気になりますか?(笑)モテたいって思わないんですよね…。一途に1人の人と幸せに恋愛をしたいんです。

― いままでの恋愛もそうでしたか?

ゆめのん:好きになったら…めっちゃ一途なんです!(笑)。大事にするタイプです。

― ファンもいままでゆめのんさんの恋愛遍歴を知ってる?

ゆめのん:知ってますね(笑)。隠すのが嫌いなので、インスタライブとかでも恋愛相談がたくさんきます(笑)。

― では、これからはどういう活動をしていきたいですか?

ゆめのん:近々YouTubeをはじめたいなと思っています。あとは女優さん、モデルさん、そして私は歌を歌や踊り、ファンのみんなと関わることが好きなのでイベントを主催したり、ファッション、美容、メイク関係のこともしたりしたいです。会社を作って社長にもなりたいです!

― それは美容の会社ですか?

ゆめのん:美容や、服のブランドも考えています。やりたいことが多くて、死ぬまでこの体を振り回していきたいです(笑)。

◆ゆめのんの夢を叶える秘訣

― 最後にこれからの目標と夢を叶える秘訣を教えてください。

ゆめのん:幸せになることが一番の夢ですけど、たくさんの人と関わって巻き込んで私の夢を見てほしいし、叶えていきたいです。具体的に言うとテレビに出たり、女優のお仕事をしたり、ファッションショーショーに出たり、イベントをしたり、服作ったりとかそういう仕事をしていきたいです。

夢を叶える秘訣については、努力が大事だと思いますが、仮に夢が叶わなかったから努力が足りなかったとは思いません。頑張って続けて、それを応援してくれる人も大事にして、初心を忘れずに諦めないことが一番大切です。

― ありがとうございました。

◆ゆめのん プロフィール

学年:3年生
身長:159cm
出身都道府県:広島出身京都育ち大阪在住
趣味:歌うこと、オシャレすること、インスタライブ
特技:歌、ダンス、ファッショコーディネート、メイク

◆「女子高生ミスコン2019」受賞者一覧

グランプリ:あーーゆ
準グランプリ:ゆめのん
審査員特別賞:ゆうゆう
フリュー賞:ともか
モデルプレス賞:おとのん
SNOW賞:のん
TEENS賞:ゆめのん

◆「女子高生ミスコン」ファイナリスト11人が集結

5回目の開催となる「女子高生ミスコン」は、今年度も出場者を全国6エリア(「北海道・東北」「関東」「関西」「中部」「中国・四国」「九州・沖縄」)に分け、8月に「投票サイト by モデルプレス」にてSNS審査を実施し、セミファイナリストを決定。その後各種SNS上でファイナリスト決定戦を行い、各エリアの代表6人、いいねバトル枠1人、全エリア対象に選ばれた1人、敗者復活戦枠の2人、「高一ミスコン2019」のグランプリ1人の計11人(当初発表から1人辞退のため全11人)をファイナリストに選出した。

なお同日、「JCミスコン2019」「男子高生ミスターコン2019」のグランプリも決定した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)