明石家さんま、ジャニーズ入り断られていた「ユーは駄目」ジャニーさんとの思い出明かす

明石家さんまが若い頃、ジャニー喜多川さんにジャニーズ入りを希望するも断られる

記事まとめ

  • 明石家さんまがフジテレビ『さんタク』に出演し、ジャニー喜多川さんとの逸話を語った
  • 明石家さんまはジャニーさんにジャニーズ入りを希望したが、速攻で断られたという
  • 木村拓哉はジャニーさんの『お別れの会』について「ノリ的には暗くなかった」と伝えた

明石家さんま、ジャニーズ入り断られていた「ユーは駄目」ジャニーさんとの思い出明かす

明石家さんま、ジャニーズ入り断られていた「ユーは駄目」ジャニーさんとの思い出明かす

明石家さんま (C)モデルプレス

【モデルプレス=2020/01/01】明石家さんまが1日、木村拓哉との正月恒例特番『さんタク』(16時〜/フジテレビ系)に出演。2019年7月に亡くなったジャニーズ事務所の前社長・ジャニー喜多川さん(享年87)とのエピソードを明かした。

◆明石家さんま、ジャニーズ入り断られていた

2019年を振り返る中で、さんまは「(ジャニーさんの)葬式に行くか行かないかすごい悩んだ。若い頃にお世話になったから」と切り出し、ジャニーさんに言われた“忘れない言葉”についてのトークに。

さんまが若い頃、ジャニーさんに冗談っぽく「給料が安くて…ジャニーズに入れてくれないですか?」と言ったところ、速攻で「ユーは駄目」と真面目に言われたという。「それが最後にジャニーさんと言葉を交わした時」と話すさんまの話を、木村も笑いながら聞いていた。

そして、9月には東京ドームにて「お別れの会」が行われたが、木村は「ノリ的には暗くなかったです」と会の様子を伝えた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)