乃木坂46山下美月、卒業発表の白石麻衣から学んだこと「大きい大きい存在」<1st写真集「忘れられない人」>

乃木坂46山下美月、卒業発表の白石麻衣から学んだこと「大きい大きい存在」<1st写真集「忘れられない人」>

山下美月(C)モデルプレス

【モデルプレス=2020/01/21】乃木坂46の山下美月が21日、1st写真集「忘れられない人」(小学館)刊行記念お渡し会を開催。イベント前に報道陣の取材に応じ、7日にグループを卒業することを発表した白石麻衣について語った。

◆山下美月、白石麻衣から学んだことは「プロ意識」

9日、東京・乃木神社で行った成人式にて、グループを卒業することを発表した白石について、涙を浮かべながら語っていた山下。

この日の会見でも、白石について聞かれると、「白石さんは本当に強くて優しくて温かい人で、私が体調悪い時も1番最初に気づいてくれて、後輩のことやグループのことまで広い範囲で見てくださる、大きい大きい存在です」と白石への思いを口に。「卒業されるのは寂しいんですけど、残りの期間でしっかりと先輩のことを見習って、いろんなものを引き継いでいきたいと思います」としっかりと受け継ぐ意志を見せた。

また、白石から学んだことは「プロ意識」だと言い、「弱音を吐かない、涙を見せない。白石さんは常に笑顔ですべてが美しいんですけど、それは裏での見せない努力や日頃の行いがあってのことだと思うので、アイドルとしてもですが1人の女性としても本当に憧れです」と語った。

◆山下美月1st写真集、20歳のリアルを凝縮

不意に見せるユルい表情、ファニーな変顔、全力の笑顔などなど、完璧美人としての魅力はもちろん、これまで見せてこなかった素の表情も満載。大人として1歩目を踏み出した20歳のリアルをギュッと詰め込んだメモリアルな1冊となっている。

また、同写真集ではさまざまな“初めて”に挑戦。パリのマルシェでお買いもの、メトロに乗ってお出かけ、ドキッと色っぽい初お風呂カットなど、ときにあどけなく、ときに大胆に、新たな表現に全力で挑んでいる。かわいいだけじゃない、ぐっと大人っぽく進化している20歳の“初めて”を目撃することができる。

乃木坂46きっての美肌の持ち主である山下。初めてのランジェリーカットは、寝起きの“完全すっぴん”で撮影。女子も男子も憧れる、透明感あふれるふわふわのボディと、発光するような超絶美肌を惜しみなく披露している。さらに、人生初のビキニ着用にして、人生初の水着シューティング。セーヌ川に浮かぶ、パリ初の水上ホテルにて撮影。隠しきれない色気が漂うヘルシーなボディにも注目だ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)