M!LK佐野勇斗、故郷で撮影カレンダー発表「僕の思い出の場所を見ていただきたい」

M!LK佐野勇斗、故郷で撮影カレンダー発表「僕の思い出の場所を見ていただきたい」

佐野勇斗(C)SDP

【モデルプレス=2020/01/22】ボーカルダンスユニット・M!LK(ミルク)のメンバーで俳優の佐野勇斗が、2020年4月始まりのカレンダー『佐野勇斗カレンダー 2020.4-2021.3』を、22歳となる誕生日の3月23日に発売することがわかった。あわせて表紙・イメージカットが到着した。

◆佐野勇斗、故郷でのカレンダー撮影に挑戦

今作の撮影で佐野が訪れたのは、自身が観光伝道師も務め、上京する18歳までの時間を過ごした故郷の愛知県・岡崎市。撮影は、岡崎市の名所「岡崎城」や「岡崎市東公園」のほか、学生時代の通学路・子どもの頃よく遊んでいた場所など、小さい頃からの思い出の詰まった佐野のゆかりの地でも行われた。

また佐野は、名古屋名物の味噌カツを美味しそうに頬張るシーンや、商店街でコロッケを食べるシーンなど、岡崎市という地ならではのシチュエーションでの撮影に挑戦。故郷の空気感に愛着を見せる佐野の表情に、ほっこりさせられるような仕上がりとなっている。

◆佐野勇斗、変化する表情で魅せる

今回解禁されたのは、カレンダーの通常版と限定版のパターン違いの表紙カット、そして中身の収録イメージカット2点。表紙画像では通常版・限定版ともに、眼差しが大人っぽく、どこか哀愁が漂うクールな雰囲気を醸している。

ほか、岡崎城をバックにお城の形を表現した“岡崎城ポーズ”を決める少し戯けた一面も披露。さらに、反射して光る水面の前に優しく微笑む姿など、“クール”“あどけなさ”“優しさ”など、シチュエーションや風景に合わせて様々に変化する表情で魅了する。

カレンダーについて佐野は、今作を地元で撮影できたことを喜び、「僕の思い出の場所をぜひ皆さんに見ていただきたいです!」と呼びかけている。(modelpress編集部)

◆佐野勇斗コメント

今年もカレンダーを発売させて頂けることになりました!

今回の撮影地はなんと地元愛知県岡崎市!

僕が生まれ育った地で撮らせていただきました!

僕の思い出の場所をぜひ皆さんに見ていただきたいです!

発売記念イベントも開催するのでぜひ会いにきてください!

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)