佐藤健、二次元のヒロインに恋していたことを告白

佐藤健、二次元のヒロインに恋していたことを告白

佐藤健(C)モデルプレス

【モデルプレス=2020/01/24】俳優の佐藤健が、23日放送のTBS系バラエティー番組「櫻井・有吉THE夜会」(毎週木曜よる10時〜)に出演。恋愛に奥手で、二次元のヒロインに恋していた学生時代を明かした。

◆佐藤健の中学時代の初デートエピソード、友人が暴露

中学時代の友人によると、成績は常にトップで運動神経も抜群だったという佐藤。しかし、「恋愛だけはからっきし」だったそうで、「自転車で(デート先に)向かっている途中、なぜか猛烈な立ち漕ぎを始め爆走。女子を置き去りにし、そのまま帰宅」と佐藤が初めて女子とデートした時のエピソードを友人から暴露された。

嵐の櫻井翔が「何やってんだよ〜」と苦笑いする中、佐藤は「街に女性と2人で歩いていることに途中から耐えられなくなっちゃって…。本当申し訳ないんですけど、何も言わずダッシュで逃げました。恥ずかしくなっちゃって」と当時を振り返り、「申し訳ないです。彼女には本当にトラウマを与えてしまったな…」と謝った。

◆佐藤健、二次元のヒロインに恋していた学生時代を告白

そして、佐藤は「人を好きになるとか恋に浮つくとかが学生時代ほぼ皆無で…。女性に対する恋愛的なときめきだとかは全て二次元に向かってました」と二次元好きだったことを告白。「(二次元の)どこが好きなの?だって人間じゃないじゃん」という島崎和歌子の声には「えー、でも!」と異議を唱え、「ときめく対象が人間じゃないといけないみたいなことも思ってなかった」と説明。

当時は、漫画「天使な小生意気」のヒロイン、天使恵がお気に入りだったそうで、「相当好きだったんですか?」と問われると、「そうですね。初恋と言ってもいい…」とハマりぶりを明かし、笑いを誘った。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)