欅坂46キャプテン・菅井友香、脱退発表の平手友梨奈らにコメント 今後のグループ活動にも決意

欅坂46キャプテン・菅井友香、脱退発表の平手友梨奈らにコメント 今後のグループ活動にも決意

菅井友香、平手友梨奈(C)モデルプレス

【モデルプレス=2020/01/24】欅坂46のキャプテン・菅井友香が24日、自身のオフィシャルブログを更新。23日にグループを脱退することを発表した平手友梨奈らについてコメントした。

◆菅井友香、平手友梨奈らについてコメント

23日、平手がグループを脱退、織田奈那・鈴本美愉がグループを卒業、さらに佐藤詩織が活動を一時休止することが公式サイトで発表されたことについて、菅井は「突然の発表となってしまい大変申し訳ございません。なかなか言及することができず、みなさんお気持ちを考えると、とても心苦しかったです」と心境を吐露。

「ずっと試行錯誤していましたが、メンバーとしてだけでなく、一人の人間として向き合った時それぞれの意志の固さを感じました。本人たちの背中を押してあげることが1番だと思いました。1度きりの人生、チャレンジしたいことには本気でぶつかって欲しい!」と全員と向き合って感じた思いを明かし、「自分を大切にしてね。ずっとずっとみんなのこと応援しています!」と伝えた。

◆菅井友香、今後の活動への決意

また、ファンを不安にさせてしまっていることについて触れ、「今まで本当に色々なことがありました。その全てを糧に積み上げてきたものを大切に、道を切り開いて行きたいです。私自身も、欅坂のために出来る精一杯の行動をして行きたいと思っています」と決意。

「2020年、応援してくださるみなさまが 頑張ってくれているメンバーが 笑顔でいられますように」と願いを込め、「これからもどうか欅坂46の応援宜しくお願い致します」と結んだ。

◆織田奈那・鈴本美愉が卒業、平手友梨奈は脱退、佐藤詩織は一時活動休止

欅坂46の公式サイトでは23日、「欅坂46のメンバーとして活動してまいりました織田奈那、鈴本美愉はこの発表をもちましてグループを卒業、平手友梨奈はグループを脱退致します。在籍中はたくさんの応援をいただきありがとうございました」と伝えるとともに、佐藤の一時活動休止も発表。

同時に発表された織田と鈴本がグループを「卒業」という形になる一方で、平手は「脱退」となっていたことについて、所属レコード会社はモデルプレスの取材に「平手本人の意思を尊重した」と明かしている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)