清原翔と“同棲” 胸キュンショットにドキッ

清原翔と“同棲” 胸キュンショットにドキッ

清原翔(提供画像)

【モデルプレス=2020/02/12】俳優の清原翔が、12日発売の雑誌『andGIRL』3月号に登場。胸キュンシーンを披露したほか、好きな女性のタイプなどを明かした。

◆清原翔「女性のあざとさには気づかないかも」

今号では、まるで“きよたん“と同棲しているような胸キュンシーン、パジャマからスーツ姿などと一緒に、プライベートの寝起きや朝支度のこともたっぷりインタビュー。「寝る前にすることは?」「朝起きて最初にやることは?」「どうやって起こされたい?」などQ&A形式で多数掲載された。

好きな女性のタイプを問われた清原は「外見だけじゃなくて、心にも透明感がある人は魅力的だと思います。心がすさんでいる人って外見がよくても苦手だなって思っちゃうので、純粋や素直という意味で透明感のある人が好きです」と回答。そのうえで「でも女性のあざとさには気づかないかも。ガンガン前のめりにアピールしてたらちょっと引きますが、ほどよい具合なら魅力になると思う」と自身の考えを明かした。

なお、同号では女優でモデルの新木優子が表紙を務め、「くすみパステル」を使ったコーディネートなどを特集する。(modelpress編集部)

■清原翔コメント

― ご出演中のドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」(フジテレビ系/毎週木曜22時〜)について教えてください。

がんの治療に特化した腫瘍内科のストーリー。以前にも研修医を演じたことはあるんですけど、ここまで医療にしっかり向き合う役は初めて。腫瘍内科は、日本で数少ない貴重な診療科、このドラマを観て、知るきっかけになっていただければと思います。僕が演じる結城涼は、口数は少ないけど熱い思いのある研修医なんですが、どちらかと言うと、今までは若者風のチャラチャラした役が多かったので、結城のようにクールな役を演じるのは新鮮ですね。

― 清原さん自身は、周りからどう見られるタイプですか?

僕自身は、声のトーンが落ち着いているせいかクールだと思われがちで、昔からよく年上に見られることが多かったですね。おしゃれなレストランは知りませんし、背伸びもできないタイプですが、今月で27歳になったので大人っぽいことをしたいなと思っています。

― 好きな女性のタイプは?

外見だけじゃなくて、心にも透明感がある人は魅力的だと思います。心がすさんでいる人って外見がよくても苦手だなって思っちゃうので、純粋や素直という意味で透明感のある人が好きです。でも女性のあざとさには気づかないかも。ガンガン前のめりにアピールしてたらちょっと引きますが、ほどよい具合なら魅力になると思う。

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)