ドリカム中村正人、森星に謝罪 “出禁処分”報道を否定

ドリカム中村正人、森星に謝罪 “出禁処分”報道を否定

森星 (C)モデルプレス

【モデルプレス=2020/02/13】DREAMS COME TRUEの中村正人が13日、自身のブログを更新。前日報じられた「モデルの森星が、同行した男性の迷惑行為せいでDREAMS COME TRUEのコンサートを“出禁処分”となった」という報道を否定した。

◆ドリカム中村正人、報道を完全否定

中村のブログでは「当方マネージメントでこの記事について調査した結果、記事の根拠となる内容の発言をした『レコード会社関係者』と『イベント運営スタッフ』の存在は確認できませんでした」と、情報を提供したとされる関係者の存在を否定。

そのほか、記事内で書かれた、“ライブ後に森と連れの男性がDREAMS COME TRUEの楽屋に行き、男性が大声で騒ぐなどの迷惑行為をした”こと、それによって“森がスタッフに怒られ出禁処分となった”ことなども「事実ではありません」と否定した。

続けて同ブログでは「この記事に対してSNSでリアクションされた皆様、取り上げたWEB NEWS関係者様には、事実ではないことをご理解して頂いた上、速やかに内容の修正、削除をお願いいたします」と呼び掛けており、さらに「このことにより、森星様を傷つけ、ご迷惑をおかけしてしまったことをお詫び申し上げます」と森に対しても謝罪している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)