ラファエル、YouTuber引退?Da-iCE加入?インスタ投稿が話題に

ラファエル、YouTuber引退?Da-iCE加入?インスタ投稿が話題に

ラファエル&Da-iCE(提供写真)

【モデルプレス=2020/02/18】YouTuberのラファエルが18日、自身のInstagramに「YouTuberを辞め(事務所も辞めます)3月1日よりエイベックス株式会社に所属する事になりました」と投稿し話題となっている。

◆ラファエル、インスタ投稿が話題に

投稿では「ご報告とお詫び」とし、「またDa-iCEのメンバーとして今後活動していく事も決定しております。今後とも応援よろしくお願いします」と続けた。

Da-iCEは2011年に結成された 5人組ダンス&ボーカルグループ。2020年1月には初の代々木第一体育館公演を成功させ、来年にはアリーナツアーの開催も発表されている。

突然のラファエルの投稿に、ファンは「冗談なの?本当なの?」「YouTube辞めちゃうってことですか!?」と困惑。一方で、「みんな騙されるな。嘘だ」「ラファさんいつもの冗談ですね」など、コアファンの間ではいつものラファエル節と捉えている様子が見られた。

また、Da-iCEの公式アカウントのメンバー名にも「ラファエル!?」と記載が。「!?」の意味にも注目が集まっている。

◆ラファエル『無一文からのドリーム』とは

白い仮面とグレーのスウェットがトレードマークで、YouTubeのチャンネル登録数が140万人を超えるラファエル(2月18日時点)。

そんなラファエルは、2019年に書籍『無一文からのドリーム』を発表するなど多岐にわたり活躍。同書は、YouTubeで175万回再生超え(同日時点)を突破したラファエルのドキュメンタリー動画「【栄光と挫折】過去の真実を全て話します。ラファエルがどのようにして成り上ったのか!?」に基づき、これまで明かしてこなかった、借金、親の離婚、両親との死別、自衛隊入隊、アカウント削除など、壮絶な人生を乗り越えたラファエルの半生の全てを振り返ったドキュメンタリー本。

現状に不満がある人、夢を追いかけたい人たちの背中を押す、渾身のメッセージ“成り上がるためのたったひとつの方法”を詰め込んだ。

発売後、Amazon売れ筋ランキングビジネス・経済部門で1位を獲得するなど反響を呼んでおり、重版も決定。書店での在庫切れも受けて、電子書籍もリリースされている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)