玉城ティナ「ZIP!」4月金曜パーソナリティーに決定 起用理由は“ミステリアス”

玉城ティナ「ZIP!」4月金曜パーソナリティーに決定 起用理由は“ミステリアス”

玉城ティナ(C)日本テレビ

【モデルプレス=2020/03/26】モデルで女優の玉城ティナが、日本テレビ系情報番組「ZIP!」(月〜金曜あさ5時50分〜)にて、4月の月替わりの金曜パーソナリティーを務めることがわかった。玉城は情報番組でのMCに初挑戦する。

◆玉城ティナ「ZIP!」金曜パーソナリティーに意欲

玉城は、女性ファッション誌『ViVi』最年少モデルとして14歳のときデビュー。2019年は映画『Diner ダイナー』『惡の華』『地獄少女』『AI崩壊』など話題作への出演し、第44回報知映画賞新人賞を受賞するなど女優としても活躍。自身のTwitter、Instagramともにフォロワー100万人を超えており、若者から絶大な人気を誇っている。

今回の抜擢を玉城は「4月は新年度の始まりであり、新生活の区切りのタイミング。テレビを見ている方にとっても大事な1ヶ月なので、大役が来たな!と非常にドキドキしていますが、皆さんの朝にハッピーをお届け出来るようしっかりと務めたいと思います」とコメント。

そして「春らしいファッションも意識して出演するので、そこも楽しみにしていてください!」と意気込みを語った。

◆玉城ティナの起用理由は“ミステリアス”

また長田宙プロデューサーは、玉城の起用を「謎めいたミステリアスな役を演じている印象が強いからか、玉城さんは朝っぽくない、情報番組っぽくないなと思っていました。想像がつかないからこそ、見てみたかったです」と表現。

続けて「皆さんと一緒に“あ、こんな人だったんだ!”というサプライズを楽しもうと思います」と期待を寄せた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)