SEVENTEENら、新型コロナ対策でロゴ変化 ソーシャルディスタンス呼びかけ

SEVENTEENら、新型コロナ対策でロゴ変化 ソーシャルディスタンス呼びかけ

SEVENTEEN (C)モデルプレス

【モデルプレス=2020/04/03】韓国のボーイズグループ・SEVENTEENやNU’ESTは2日、SNSアカウントのアイコンを新たなロゴマークに変更。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、他人との距離をとって行動するソーシャルディスタンスを呼びかけている。

◆SEVENTEEN&NU’EST、ロゴでソーシャルディスタンス呼びかけ

SEVENTEENのTwitter・Instagramアカウントでは、図形が組み合わさり三角形になるロゴマークを変更。組み合わさった部分を広げ、間隔を開けている。

またTwitterのヘッダー画像では「KEEP DISTANCE」と、一定の距離を保つようメッセージを送った。

同事務所のNU’ESTも、ロゴマークを同様に変更。更にヘッダー画像では、NU'ESTのアポストロフィーを7つに増やし、「NU」と「EST」の間隔を取るようにしている。

海外ではマクドナルドやフォルクスワーゲンなど、多くの企業が自社のロゴマークを用い、ソーシャルディスタンスを呼びかける運動が広がっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)