TOKIO国分太一、おうち時間は「中心が育児」メンバーにアポ無し電話

TOKIO国分太一、おうち時間は「中心が育児」メンバーにアポ無し電話

TOKIO国分太一、おうち時間は「中心が育児」メンバーにアポ無し電話の画像

【モデルプレス=2020/05/15】TOKIOの国分太一が、14日放送のフジテレビ系バラエティー番組「TOKIOカケル」(毎週水曜よる11時〜)に電話出演。おうち時間の過ごし方を明かした。

◆国分太一、おうち時間は「中心が育児」

この日の番組では、これまでの放送を振り返る総集編を放送。城島茂は、所属事務所の会議室で1人でリモート撮影を行った。

振り返り映像に入る前に、全然会えていないTOKIOメンバーにアポ無しで電話をかけてみることに。国分太一に近況を聞くと、「なんか家は家でさ、めちゃくちゃ忙しいんだよね。まず中心が育児になるでしょ?育児になって、その間にテレワークして…」と自宅でも子育てやリモートでの仕事で忙しく過ごしている様子。

城島も「大変ね〜。改めて思うけど、自分の親ってすごかったんやな」と国分と子育ての大変さを語り合っていたが、途中で国分は「子どもをお風呂に入れなきゃ」と説明して電話は終了した。

◆松岡昌宏は体型維持に励む

長瀬智也は電話に出ることができなかったが、松岡昌宏は主演ドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日)がコロナの影響で撮影中止となっていることを報告。

城島が近況を聞くと「体型維持というか、スカート入らなくなったら大変だから(笑)」と“ミタゾノ”体型を保っていることを明かしていた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)