テラハ“社長”、林ゆめ(吉田夢)へバレンタイン贈る 金尾玲生に触発

テラハ“社長”、林ゆめ(吉田夢)へバレンタイン贈る 金尾玲生に触発

俊幸、夢「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」41st WEEK(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

【モデルプレス=2020/05/17】フジテレビとイースト・エンタテインメントが制作し、Netflixにて先行配信中のリアリティショー「テラスハウス」の新シーズン「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」の第41話「NEVER FORGIVE LUIGI」が12日よりNetflixにて先行配信中。公式YouTubeチャンネルで公開されている未公開映像では、会社経営の新野俊幸(にいの・としゆき/30)が、会社員・グラビアモデルの吉田夢(よしだ・ゆめ/24 ※芸名は林ゆめ)にバレンタインのプレゼントを贈った。

◆テラスハウス新シーズン、男女6人メンバーは?

現在のメンバーは俊幸、夢、プロレスラーの木村花(きむら・はな/22)、モデルの“ビビ”ことラズドゥミナ・ヴィオレッタ(24)、大学生の鈴木志遠(すずき・しおん/23)、プロサーファー・実業家の金尾玲生(かなお・れお/27)の6人。

◆“社長”「焦って2人で買いに…」

リビングで花と夢が会話していたところに、俊幸と志遠が2人へのバレンタインの贈り物を持って帰宅。俊幸は「(志遠と)2人で買ってきた」と明かし、女子メンバーを喜ばせた。

さらに、最近は男性から女性へバレンタインを贈る流れもあるという話題に。俊幸は同話で玲生が先に贈り物をしていたことに触れ「誰かが渡しはじめちゃうからさ、渡さないと冷たいやつになるじゃん。玲生が渡した時点で渡さざるを得ねえと思って」と苦笑い。「もらう気満々だったけど、焦って2人で買いに行くみたいな。やべえやべえ買いに行こうって言って(笑)」と玲生の行動に触発されたことを打ち明けた。

◆テラスハウス、2度目の東京編

シェアハウスに同居する男女6人の青春模様を記録したリアリティーショー「テラスハウス」。縁もゆかりもない6人が共同生活するシェアハウスの様子を四六時中カメラで追いかけ、彼らの生活にあふれる、誰もが憧れるようなキラキラした青春・友情・恋愛・夢、そして、嫉妬・挫折といった、リアリティーショーならではのさまざまな“ドラマ”を記録していく。

湘南、東京、ハワイ、軽井沢と舞台を移し、2015年以来再び東京へ。2020年、世界が熱い視線を注ぐ街、東京で、見ず知らずの男女6人の新たな青春の日々が再びスタート。用意したのは、素敵なお家と素敵な車だけ。台本は一切ない。予定では、2020年の夏頃まで続く。

スタジオキャストは引き続き、YOU、トリンドル玲奈、徳井、馬場園梓(アジアン)、山里、葉山奨之の6人が務める。

2019年5月14日よりNetflixにて毎週火曜に新エピソード先行配信(4週に1週休止)、6月11日よりFODにて毎週火曜深夜0時に配信予定(4週に1週休止)、 7月8日より、毎週月曜日深夜24:35〜25:05に、フジテレビにて地上波放送されている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)