嵐・相葉雅紀「デビューして初めて」自宅での過ごし方に反響

嵐・相葉雅紀「デビューして初めて」自宅での過ごし方に反響

嵐・相葉雅紀「デビューして初めて」自宅での過ごし方に反響の画像

【モデルプレス=2020/05/18】嵐の相葉雅紀が、17日放送のテレビ朝日系『相葉マナブ』(よる6時〜6時30分)に出演。自宅での過ごし方を明かし、反響を呼んでいる。

相葉が各地に出向き、日本についてのさまざまなことを学んでいく同番組だが、今回は相葉がスタジオ、渡部建(アンジャッシュ)と澤部佑(ハライチ)が、別室からの中継という初のスタイルで収録を実施。

今回は、番組恒例企画「釜-1グランプリ」から“派生”した企画「おうちで釜-1グランプリ」を放送。もともとは、野外で本格的な釜を用いて美味しい釜飯を味わうこの企画だが、今回は特別に誰でも家で手軽に試せるよう、炊飯器でパッと作れる絶品の“釜-1”を作っていく。

より家庭的にアレンジされた今回の企画に対して、渡部は「こっちの方が良いんじゃない!?」と思わず本音がポロリ。視聴者の皆さんから寄せられた数々の“釜-1”レシピをもとに、相葉がテンポよく炊飯器に材料を入れていく。

◆相葉雅紀、自宅での過ごし方明かす

また、今回の収録は自宅での過ごし方などプライベートトークが満載。相葉は「(こんなに家にいるのは)デビューして初めて」と語る。趣味を楽しんだり、家族との絆を深めたり…三者三様の過ごし方が明らかになるなか、相葉は自宅で驚くような一品を見つけたと告白。渡部と澤部もビックリの品物とは?

そして完成した6つの釜-1は、どれも力作ぞろい。嬉しいことに、簡単に真似できそうなものばかり。相葉たちが「見た目はこれ100点じゃないですか!?」「これも毎日イケるやつだ!」などと絶賛するレシピは注目。リモート収録でも相葉、渡部、澤部の掛け合いは健在だ。

SNS上では「早く相葉くんを表で見れる日が来ますように」「ライブ再開されるのが待ち遠しい」などのコメントが寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)