コロナ完治の森三中・黒沢かずこ「ヒルナンデス!」復帰「どうなるんだろう、この先…って思っていた」

コロナ完治の森三中・黒沢かずこ「ヒルナンデス!」復帰「どうなるんだろう、この先…って思っていた」

黒沢かずこ (C)モデルプレス

【モデルプレス=2020/05/18】新型コロナウイルスに感染していたお笑いトリオ・森三中の黒沢かずこが18日、月曜レギュラーを務める日本テレビ系「ヒルナンデス!」(毎週月〜金曜ひる11時55分〜)にリモート出演。約1ヶ月半ぶりに復帰した。

◆黒沢かずこ「ヒルナンデス!」復帰

4月3日に黒沢の感染が判明。21日に、黒沢がYouTubeチャンネルに音声のみ登場。自宅療養で順調に回復に向かっていることや、医療従事者への感謝を伝えていた。

そして5月18日の「ヒルナンデス!」放送で黒沢は、「お久しぶりでーすっ!」と大島美幸、村上知子とともに元気よく登場。PCR検査で2度の“陰性”結果、4週間の自宅療養を終え、約1ヶ月半ぶりに番組復帰した。

療養中について、「『どうなるんだろう、この先…』って思っていたんですけど、そんな中でもお腹はすくんですよね。1日があっという間!起きて、食べて、また次なに食べようって考えて…」と自宅での過ごし方を説明。

森三中・椿鬼奴・おかずクラブのオカリナなどとリモートで電話もしていたことを明かした。

◆黒沢かずこ、新型コロナウイルスに感染

吉本興業によると、黒沢は3月21日に発熱症状が見られ、その後、回復。しかし、味覚、嗅覚異常が残り、回復が見られないことから都内の保健所に連絡し、複数の医療機関を受診していた。4月1日に受診した医療機関にてCT検査を行ったところ、肺炎の診断を受け、最終的にPCR検査を実施。その結果、3日夜に新型コロナウイルスに感染しているとの診断結果を受けた。

3月21日の発熱は当日夕方には平熱に戻っていたが、医師の指導により2日間自宅療養。3月25日には撮影のため稼働したが、翌26日に味覚、嗅覚異常が新型コロナウイルス感染の1つの症状であるとの報道もなされていたことから、その後の仕事はすべてキャンセルしていた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)