岡田将生、“末っ子”平手友梨奈からの無茶振りで失態 赤面する姿にファン悶絶

岡田将生、“末っ子”平手友梨奈からの無茶振りで失態 赤面する姿にファン悶絶

岡田将生、平手友梨奈 (C)モデルプレス

【モデルプレス=2020/05/25】岡田将生が25日、映画「さんかく窓の外側は夜」(10月30日公開)の公式アカウントで行われている自撮り動画リレー企画に登場。平手友梨奈からの無茶振りに応えた。

◆岡田将生・志尊淳・平手友梨奈、自撮り動画リレー企画

公式SNSでは22日より「#岡田将生 #志尊淳 #平手友梨奈 の#チームさんかく窓 によるリレー動画企画」とし、「仲良し3兄妹が質問を回します」と同作に出演する岡田、志尊、平手の3人がそれぞれ質問を回していき、よる19時に動画を投稿するという企画を実施。

岡田がトップバッターとなり、23日は志尊が平手に対し、「てっちちてっちーてっちっちー、てちてちてっちっちー!」と言いながら自己紹介をしてほしいなどと無茶振りしていた。

24日付の投稿で平手は、岡田に対し「考えたんですけど…お2人に質問することはないです」とし、「なので、まーくん(岡田)は早口言葉が得意だったので早口言葉に挑戦してもらいたいと思います」とお題を提出。

「ママのパジャマはママパジャマ パパのパジャマはパパパジャマ」を2回言い、最後にカメラ目線・ウィンク付きで「みんな俺のこと待ってたんだろ」と言ってほしいとお願いしていた。

◆岡田将生、早口言葉で赤面

「髪の毛ボサボサですみません」とプライベート感溢れる姿で登場し、2週目のリレーとなった岡田は2人の動画を見たそうで、「淳くんの無茶振りすごかったね〜。てち頑張ったね〜」と“兄らしく”コメント。

しかし、志尊がリクエストしていた「てっちちてっちーてっちっちー、てちてちてっちっちー!」のセリフを平手が恥ずかしがり言わなかったことから、「俺も見たかったな。もう1週したらやってくれると思うんだよな〜」と遠回しに無茶振りをする流れに。

そして、平手からのお願いには、「最初はね、質問のリレーだったのに、途中から早口言葉になっちゃったから。それもびっくりしたよ、てち」とツッコミつつ、指定された早口言葉を実践。結果、途中で呂律が回らなくなってしまい「あとちょっとだったのに…!悔しいし、恥ずかしい…」と失敗したことに赤面していた。

また、「カメラ目線・ウィンク付きで『みんな俺のこと待ってたんだろ』」については実践されないまま、動画が終了。本人からのコメントとして?「早口言葉に気を取られ、もう1つのお願い忘れちゃった…ごめん」?と投稿しており、平手からの無茶振りを忘れてしまうというまさかの事態となっていた。

今回の動画にファンからは「照れちゃうまーくん可愛すぎ…!」「岡田くんのお兄ちゃん感推せる」「こんな可愛いお兄ちゃんほしかったわ!w」「噛み噛みになっちゃう岡田くん可愛い」「次回はウインク楽しみにしてます!(笑)」といった声が寄せられている。

◆ファンへ質問募集「#さんかく窓へ質問」

最後に岡田は、「せっかくなのでこの動画を見て楽しんでくださっている方に質問を募集したいと思います」とし、動画を視聴しているファンに質問を募集。内容は映画のことから、岡田・志尊・平手の3人に関することなど何でも良いとし、「#さんかく窓へ質問」を指定して呼びかけた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)