BiSH、初ベストアルバム収益を全額寄付へ 営業自粛のCDショップ&ライブハウスを支援

BiSH、初ベストアルバム収益を全額寄付へ 営業自粛のCDショップ&ライブハウスを支援

BiSH(提供写真)

【モデルプレス=2020/05/27】“楽器を持たない6人組パンクバンド”BiSHが27日、グループ初となるベストアルバム「FOR LiVE -BiSH BEST-」(読み:フォーリヴ)を7月8日に緊急発売することを発表。さらに、その収益をこれまでBiSHがワンマンライブや自主企画を開催したライブハウスに全額寄付することがわかった。

◆BiSH、初アルバム収益を全額寄付

2015年5月27日に初のCD「Brand-new idol SHIT」を全国のCDショップで発売してから5周年を迎えたBiSH。

同ベストアルバムは全国のCDショップ、及びCDショップの運営するECサイトのみで販売され、サブスクリプション及びデジタル配信は一切行われないという。なお、同日BiSHが発表した声明文中では「あなたにとって1番大切なCDショップで手に取ってほしい」と発信されている。

また、同ベストアルバムの販売元であるエイベックス、及びWACKの収益全額を、BiSHがかつてワンマンライブや自主企画を開催した30を超える都道県、70以上のライブハウスに寄付することも明らかになった。

これらの取り組みを「#BiSHベストアルバム大作戦」と称し、コロナ渦で営業自粛を続けているライブハウス及びCDショップに対して何か貢献できないかという、WACK代表渡辺淳之介氏の想いが告知映像の中で語られている。

なお、本作の詳細は後日改めて発表するという。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)