杉野遥亮「#閲覧注意」“これはダンスか体操か”話題の検証動画結末に反響

杉野遥亮「#閲覧注意」“これはダンスか体操か”話題の検証動画結末に反響

杉野遥亮(C)モデルプレス

【モデルプレス=2020/05/29】俳優の杉野遥亮が29日、話題となっていたハンドクラップダンス挑戦動画の“ファイナル”を所属事務所・トップコートの公式YouTubeチャンネルで公開。その結末に注目が集まっている。

◆杉野遥亮、“愛と必死のダンス”挑戦動画が話題に

今月8日より『これはダンスか体操か?検証動画』と題し、音楽に合わせぎこちないながらも必死でハンドクラップダンスに挑戦する動画をアップし続けてきた杉野。

17日には、同事務所に所属する世界的プロダンサーTAKAHIRO(上野隆博)が、直接杉野に細かいアドバイスを送るZoom対談も実現。ファンも杉野の“愛と必死のダンス”の行方を見守っていた。

企画の序盤には「下手くそで可愛い」「ぎこちなくて愛おしい」「上手になるか楽しみ」などの声が上がっていたが、TAKAHIROの愛ある指導のおかげもあり、徐々に「上手になってる!」「最初よりは全然いい」「上達しててすごい」といったコメントが寄せられるように。

◆ついにファイナル「来世は歌って踊れる人に…」

そして29日、同企画の“ファイナル”となる動画が公開。最終回は、同じ曲でキレキレに踊るTAKAHIROと、杉野の動きを比較した動画になっている。

初回と比べれば格段にキレが増したものの、やはりプロダンサーのTAKAHIROと並ぶと、完全に動きがズレてしまったり、手足がこんがらがってしまう場面も。後半、奇跡的にTAKAHIROの動きに追いついたが、最後の決めポーズで絶妙に決まり切らない杉野。

自身のTwitterでは「TAKAHIROさん、ご協力くださった皆さん、誠に申し訳ありません。僕とダンスは永遠に交わらない事を証明する動画になってしまいました。来世は歌って踊れる人に生まれたいです。#閲覧注意」とコメントしており、ファンからは「確実に上手くなってるのは伝わったよ!!」「頑張ってる杉野くん見て癒やされまくりました」「最後の哀愁が愛おしすぎる」「これからも続けてほしい」など、反響が殺到している。

◆ハンドクラップダンスとは

全身を使ってリズミカルでダイナミックに踊る、ダイエット法としても注目のハンドクラップダンス。

韓国のYouTuberが“2週間で10kg痩せられる”と公開して話題となり、日本でも多くのタレントが挑戦している。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)