手越祐也、“シングルマザー”の母親への思い【会見】

【元NEWSの手越祐也が会見】母親への思いを語る 「僕はシングルマザーで育って」

記事まとめ

  • ジャニーズ事務所と専属契約を終了した元NEWSの手越祐也が会見を行った
  • 手越は「僕はシングルマザーで育って」と母親への思いを語った
  • 家族を養っており「僕が無職になると家族を養えなくなる」という覚悟だったという

手越祐也、“シングルマザー”の母親への思い【会見】

手越祐也、“シングルマザー”の母親への思い【会見】

手越祐也 (C)モデルプレス

【モデルプレス=2020/06/23】19日付でジャニーズ事務所と専属契約を終了した元NEWS手越祐也が23日、都内で緊急会見を実施。家族を支えている手越が、母親への思いを語った。


手越は「僕はシングルマザーで育って、お父さんも数年前に他界しています。一人っ子で僕が大黒柱ですし、母を扶養に入れていて、犬もいます」と家族を養っている状況であるため、その家族を支えることができなくなることは「絶対にあってはいけない状況」だと説明。

しかし報道がある前から退所をすることは決まっていたが、新型コロナウイルスの影響でいつ退所という通告があるかわからない状態に。「15歳からジャニーズしか知らないバイトもしたことがない人間。急に退所することになったら給料ゼロで、僕が無職になると家族を養えなくなる」という覚悟で、「収入面に関してはある程度準備していた」と将来を見据えて準備をしていたことを明かした。

そして「退所日が早まってしまったので準備万全とはいかなかったけど、自分のやりたいことやビジョンは固まっていました。発表できることには限界がありますが、ひとつひとつ叶えていけば家族を不自由させることはないと思っています」としっかりと答えた。

なお、会見の様子は手越のYouTubeチャンネルでも生配信されている。

◆手越祐也、ジャニーズ事務所と契約終了 NEWSは3人で活動継続

手越は緊急事態宣言中の4月下旬、飲食店への外出や、女性を集めた飲み会を開催していたと一部週刊誌で報じられ、ジャニーズ事務所の所属タレントで結成された期間限定ユニット「Twenty★Twenty」への参加を見合わせると発表していた。

そしてジャニーズ事務所の公式サイトでは、手越の契約が19日付で終了したことを発表。手越が所属していたグループ・NEWSは今後、小山慶一郎、加藤シゲアキ、増田貴久の3人でグループを継続。手越と増田のユニット「テゴマス」は事実上の解散となった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)