指原莉乃、浜崎あゆみへの憧れ告白「ねこじゃらし差した」

指原莉乃、浜崎あゆみへの憧れ告白「ねこじゃらし差した」

指原莉乃(C)モデルプレス

【モデルプレス=2020/07/02】タレントの指原莉乃が、1日放送の日本テレビ系バラエティー番組「今夜くらべてみました」(毎週水曜よる9時〜)に出演。子どもの頃の浜崎あゆみへの憧れについて語った。

◆指原莉乃、浜崎あゆみへの憧れを語る

「J-POP語りたがる女と男」と題された企画の中で、浜崎あゆみの曲に関する思い出について問われた指原。「一番みんなが聴いてた時代が小学生だったので、恋愛に共感とか生き方に共感って感覚よりも、めっちゃ可愛いお姉さんだっていうインフルエンサーというか流行りを作る人として見てた」と当時、浜崎に対して抱いていた憧れを明かした。

また「当時しっぽが超羨ましくて…」と浜崎が『evolution』のPVなどで腰に付けていた動物のしっぽを模したアクセサリーについて回顧。続けて「でもお金も小学生だから無いし、しかも大分でまだそんないっぱい売ってない。人生で初めてここ(腰)にねこじゃらし差したんですよ」と浜崎に憧れるあまり取った行動を告白。スタジオから「かわいい〜」と声が上がった。

◆指原莉乃、気になるラブソングを明かす

また、指原が最近気になるラブソングを明かす場面も。指原は、吉澤嘉代子の『残ってる』を「めっちゃ歌詞がキレイです。憧れだった人に抱かれた次の朝に帰ってる曲なんですよ。それがすっごい世界観キレイで、ずっと聴いちゃいます」と絶賛。「マジで、本当に、全女聴いてほしい」と語った。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)