松本人志、木下優樹菜・藤本敏史の偽装離婚報道に言及

松本人志、木下優樹菜・藤本敏史の偽装離婚報道に言及

松本人志、木下優樹菜、藤本敏史(C)モデルプレス

【モデルプレス=2020/07/05】ダウンタウンの松本人志が5日、フジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜あさ10時〜)に出演。1日より活動を再開することを発表したタレント・木下優樹菜と、元夫・藤本敏史(FUJIWARA)の“偽装離婚報道”について触れた。

◆松本人志「絶対ないですね」

木下の活動復帰についてコメントを求められると、松本は藤本から話を聞いているため言及しづらい部分があると前置き。芸能活動自粛の原因となった木下とタピオカ店とのトラブルについて「こっち(木下側)からは相手のお店の人には話し合いの場を(設けよう)って。でも全然無回答らしいんですよ」と、藤本から聞いたという話を打ち明けた。

また、一部で木下と藤本が離婚後も同じマンションに暮らしていると報道されていることについても言及。「僕はフジモンからも聞いてますし。これは絶対ないですね。やる意味がないですし」と否定し、「フジモンは今すごいハッピーなんですって。ハッピーというとあれやけど、元気もすごいし。ご飯を食べに行ったんですけど食欲も止まらなくて、もうすごかったのよ」と藤本の近況を明かした。

◆木下優樹菜、昨年11月から活動自粛

木下は2019年10月、姉が勤務するタピオカ店とトラブルが起こったことを自身のInstagramに投稿。その後、脅迫するようなダイレクトメッセージを送っていたことが判明し、ネットを中心に炎上したことを受け、芸能活動を自粛していた。

そして7月1日、所属するプラチナムプロダクションの公式サイトで、芸能活動を再開することを発表。自身のInstagramにて「この度は社会人として芸能人として私自身の自覚や配慮が足りず、関係者の方々、ファンの皆様にご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳ございませんでした」と謝罪し、「今はただ目の前の出来る事をコツコツと私らしく頑張っていきたいと思っています」と気持ちを新たに再出発する意志を伝えた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)