ジャニー喜多川さん、一周忌に感謝の声溢れる

ジャニー喜多川さん、一周忌に感謝の声溢れる

ジャニー喜多川さん、一周忌に感謝の声溢れるの画像

【モデルプレス=2020/07/09】7月9日にジャニーズ事務所の前社長・ジャニー喜多川さん(享年87)の一周忌を迎え、同事務所所属タレントのファン等から多くの思いが寄せられている。

◆ジャニー喜多川さん、一周忌に感謝の声殺到

ジャニーさんは昨年、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血のため死去。

命日を迎えたこの日、「最高のエンターテインメントを生み出してくれて本当にありがとうございます」「大好きなジャニーズを育ててくださり、たくさんの感動を生んでくださり、感謝しかないです」「ジャニーさんが作ったジャニーズに救われて来ました。本当にありがとうございます」など、ファンたちから感謝の声が殺到している。

また、所属タレントがジャニー氏について語ったことを振り返り「ジャニーさんが亡くなって(King&Princeの)平野紫耀くんが流した涙を忘れられない」「(Hey!Say!JUMP)の山田涼介くんのラジオでジャニーさんへの想いを聞いてもらい泣きしました」「キムタクのジャニーさんへの言葉が忘れられない」など思いに耽る投稿も。様々な書き込みで、Twitter上では「ジャニーさん」がトレンド入りした。

1963年に「ジャニーズ事務所」を設立し、これまで少年隊、光GENJI、SMAP、嵐など、数え切れないほどの人気グループを誕生させてきたジャニーさん。同事務所がホームページで発表したコメントによると、病棟での闘病中は毎日年長のタレントからJr.までが入れ替わり病室に訪れ、ジャニーズの楽曲を流しながら同じ空間でジャニーさんとの思い出を語り合い、ジャニーさんの好物を食べることが日課となっていたほどタレントたちから慕われていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)