<上原実矩「私がモテてどうすんだ」インタビュー>撮影現場での胸キュンエピソードを明かす

<上原実矩「私がモテてどうすんだ」インタビュー>撮影現場での胸キュンエピソードを明かす

上原実矩(C)2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会(C)ぢゅん子/講談社

【モデルプレス=2020/07/10】THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの吉野北人が主演を務める映画『私がモテてどうすんだ』(7月10日公開)に出演する女優の上原実矩(21)がモデルプレスのインタビューに応じ、撮影現場でのエピソードを明かした。

◆映画「私がモテてどうすんだ」

累計発行部数300万部を突破し、アニメ化もされた同名コミックを映画化した同作は、自分の恋よりもイケメンたちのカップリングに萌える妄想大好き女子が、ある日激ヤセして超絶美少女になり、学校のスーパーイケメン4人から突然モテまくるラブコメディ。

スーパーイケメン4人組の1人、知的でクールな先輩・六見遊馬役を吉野が演じる。このほか、スーパーイケメン4人組として神尾楓珠・伊藤あさひ・奥野壮が出演し、E-girlsの山口乃々華と女優の富田望生が激やせ変身前と後のヒロイン・芹沼花依を2人1役で演じる。

上原は、花依の親友でヲタク仲間のあまね役を演じる。

◆上原実矩、役作りで“BL”の世界を学ぶ

― ご自身で作品を見た感想から教えてください。

それぞれの個性が色濃く出ていて、時間があっという間でした!

― 富田さんと山口さん演じる花依の親友・ヲタク仲間役とのことですが、具体的にどのような役なのでしょうか?

劇中の台詞にもありますが、“リアルはリアル、萌えは萌え”と花依ちゃんとは対照的なサバサバタイプの女の子です。花依ちゃんに現実世界のアドバイスを入れつつ、そばで温かく見守る、男性陣からは“師匠”と呼ばれています。

― 役作りはどんなことをしましたか?

“BL”の世界を知らなかったので、まずはそこからBL好きの友達に劇中でも出てくる池袋のアニメイトに連れて行ってもらったり、オススメの作品を紹介してもらいました。

◆上原実矩、撮影を振り返る

― 撮影はいかがでしたか?同世代が多かったと思いますが、共演者さまとの印象的なエピソードがあれば教えてください。

キャストもスタッフの方々もお久しぶりですの方が多かったので、すぐ現場の雰囲気になじむことができました。初日にバスケットコートのシーンがあったのですが、すみっこの方で望生ちゃんと一緒にバスケシーンを眺めながらずーっとストレッチしていたのですが、そこで花依とあまねの関係性が掴めたなという印象が残っています。

― 苦労した撮影はありますか?

コメディに挑む上で、表現する幅の加減の壁は毎日難しいなぁと戦っていました。

― おすすめの胸キュンシーンを教えてください。

残念ながらあまねちゃんの(胸キュン)要素はゼロなのですが…。個人的にはラストシーンのダブル花依ちゃんが可愛くて胸キュンです。

― 劇中だけではなく、撮影現場で胸キュンしたエピソードがあれば教えてください。

4人(吉野北人・神尾楓珠・伊藤あさひ・奥野壮)とも、場の雰囲気を明るくしようと気遣ってくれたので、いつも現場の雰囲気が良かったです。

◆上原実矩、プライベートにも迫る

― 最近、上原さんがプライベートで胸キュンしたことも教えてください。

電車の車掌さんが小さい男の子から手を振られてこっそり振り返していたところを見つけた日、なんだかほっこりしました。

― プライベートでご自身はなにオタクだと思いますか?

健康オタクかなと…。情報を集めるのは好きなので、まだまだ以前と同じようにとはいきませんが、これから少しずつ生活に取り入れていきたいです。

◆上原実矩からメッセージ

― 最後に見どころ含めたメッセージをお願いします。

気分転換に映画館にすかっと笑いに来てください!

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

◆「私がモテてどうすんだ」ストーリー

自分の恋よりもイケメン同士が恋する妄想に夢中な花依(富田望生)は、大好きなアニメキャラが死んだショックで1週間も寝込んでしまったらなんと激ヤセして、超絶美少女(山口乃々華)に!

そんな花依を好きになってしまう同じ学校のイケメンたち六見先輩(吉野北人)、五十嵐くん(神尾楓珠)、七島くん(伊藤あさひ)、四ノ宮くん(奥野壮)。恋愛興味ナシなのにモテまくる花依だが、ついつい彼らをBL目線で見て妄想してしまう 。

「イケメン同士のカップリングが好きなのに、私がモテてどうすんだ〜!悩む花依が出す、想定外の答えとは?!

◆上原実矩(うえはらみく)プロフィール

生年月日:1998年11月4日
出身:東京都
血液型:O型
特技:ダンス(JAZZ・HIPHOP)、空手、走り幅跳び、陸上

2007年、NHK・Eテレ「シャキーン」に出演、2010年に映画「君に届け」で多部未華子演じる主人公・黒沼爽子の少女期を演じ、女優デビュー。近年は、映画「来る」(2018年)、ドラマ「全裸監督」(Netflix/2019)、「ストロベリーナイト サーガ」(フジテレビ/2019年)、「がっこう××× 〜もうひとつのがっこうぐらし!〜」(Amazonプライム/2019)など数々の話題作に出演している。

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)