三代目JSB山下健二郎「めちゃめちゃ公私混同してる」趣味とは NAOTOから暴露

三代目JSB山下健二郎「めちゃめちゃ公私混同してる」趣味とは NAOTOから暴露

山下健二郎 (C)モデルプレス

【モデルプレス=2020/07/12】11日放送のテレビ朝日系バラエティ番組『激レアさんを連れてきた。』(毎週土曜22:10〜)に、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの山下健二郎が出演。忙しくてできないと禁断症状が出るほどの趣味と、その趣味に関する将来の夢を明かした。

◆個性的すぎる三代目JSBメンバーの趣味

この日山下が熱く語った趣味は「釣り」。「小学校3年生位の時からで、ダンス歴より全然長い」と胸を張った山下が公開した自宅の写真には、釣りに使うルアーが1000個以上、釣竿は40本以上、そしてリールも30台以上がずらりと並び、まるで釣り道具屋さんさながら。地方にツアーにでかけた際はチャンス逃さずステージ後には釣りにでかけ、火曜パーソナリティーを務めている日本テレビの情報番組『ZIP!』が終わるやいなや空港に直行、メキシコまで釣りに出かけることすらあると言う。

釣り人スタイルで仕事にでかけ、スタジオの後お台場でも釣り竿を垂らすという山下だが「プライベートと仕事は分けている」と自信たっぷり。ところがVTR出演したNAOTOは「めちゃめちゃ公私混同してる」ときっぱり。NAOTOの「パフォーマンスでのソロの見せ場の最後に(振り付けに)釣りを持ってきている」という暴露通り、パフォーマンス映像を見てみると、リールを巻く振り付けが。

さらに、ツアー終了の打ち上げでも山下はお酒を飲まず「『この後寝ずに2時出発で釣りなんですよね』って言うから『いや空気読もうよ!』って」とNAOTO。ツアーに出る際は、小林直己が殺陣の練習のため木刀を持って、ゲームの世界大会にまで出場したELLYがパソコンをひいて、そして山下はアングラーそのものの姿で、と「すごい変な奴らばっかり…それが3代目です」とNAOTOは三代目 J SOUL BROTHERSの個性的な日常を明かした。

◆山下健二郎、夢はルアーの開発

NAOTOからの暴露に大笑いした山下だが、釣りへの思いは真剣。リリースするときには「口の中に向けて『ありがとう』って」言っている、「釣りは魚と人間の永遠の戦い」とアングラーとしての礼儀や釣りの魅力を真剣に語ったり、しばらく釣りができないとリビングで釣り竿を振り回し「ローテーブルなんか(釣りのポイントとして)たまんないっすね!」とうっとりと語ると、スタジオも山下のあまりの熱の入り具合に、あきれるを通り越しすっかり感心してしまうことに。

「自分で作ったルアーを立ち上げて、全国の人にそれを使っていただきたい」と将来は釣具の開発をしたいと、ダンスとはかけ離れながら、熱い将来の夢も明かした。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)