賀来賢人「今日から俺は!!」に感じていた不安「本当にヤバイなと思ってた」

賀来賢人「今日から俺は!!」に感じていた不安「本当にヤバイなと思ってた」

賀来賢人 (C)モデルプレス

【モデルプレス=2020/07/13】俳優の賀来賢人が、12日放送の日本テレビ系バラエティー番組「行列のできる法律相談所」(毎週日曜よる9時〜)に出演。2018年に放送された日本テレビ系ドラマ「今日から俺は!!」の放送前に抱いていた不安を明かした。

◆賀来賢人「今日から俺は!!」は当たらないと思っていた

MCの東野幸治から「『今日から俺は!!』の話きた時どう思った?昔のヤンキーのドラマって…」と問われると、賀来は、「当たらないんじゃないかなとも思った」と正直な気持ちを吐露。

賀来は、「今日から俺は!!」が日本テレビ系ドラマの初主演だったそうで、「大丈夫かなと思ってて、ネットニュースとか見たら“大コケ確定!『今日から俺は!!』”とかめっちゃ出てるんですよ、オンエア.前に。本当にヤバイなと思ってた」と当時の不安を振り返った。
 
フットボールアワー・後藤輝基が、「今日から俺は!!」のオープニングの主題歌を歌っている場面にふれ、「一番最初に撮るわけでしょ?そのときなんてもう不安で仕方ない?」と問うと、賀来は、「そうです。みんなで励まし合いながら…」と共演者と「絶対売れような!」と声をかけ合っていたと話した。

◆伊藤健太郎「今日から俺は!!」撮影中の気持ちの変化を告白「これイケるんじゃないか?」

そして、共に出演していた俳優の伊藤健太郎も「(ヒットすると)思ってなかった。撮ってる最中にだんだん自信が僕らもわいてきて、『これイケるんじゃないか?』みたいな」と当初は賀来と同様の気持ちを抱いていたことを告白し、笑いを誘った。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)