<速報>日本一のイケメン高校一年生「高一ミスターコン2020」中間結果発表 上位6人

<速報>日本一のイケメン高校一年生「高一ミスターコン2020」中間結果発表 上位6人

「高一ミスターコン2020」中間速報上位6人

【モデルプレス=2020/07/14】“日本一のイケメン高校一年生”を決めるコンテスト「高一ミスターコン2020」のSNS審査が、13日より『投票サイト powered by モデルプレス』にてスタートした。ここまでの中間結果を速報する。

投票サイトでは、セミファイナリストたちが「Twitter投票数」「モデルプレスアプリ投票数」「リツイート数」「ページ閲覧数」「LINE LIVEポイント数」「TikTokいいね数」「総合ポイント数」の7項目で熾烈なバトルを展開中。中間結果は以下の通り。

◆「高一ミスターコン2020」SNS審査中間発表(上位6人)

「Twitter投票数」1位:内藤信之介(ないとう・しんのすけ)くん

「モデルプレスアプリ投票数」1位:森永千就(もりなが・せんじゅ)くん

「リツイート数」1位:佐藤大夢(さとう・ひろむ)くん

「ページ閲覧数」1位:南平達矢(みなみひら・たつや)くん

「総合ポイント数」1位:篠本晴輝(しのもと・はるき)くん

「総合ポイント数」2位:高橋主音(たかはし・あると)くん

◆「高一ミスターコン2020」今後のスケジュール SNS審査は22日まで

SNS審査は21日まで審査が行われ、結果は22日にモデルプレスにて発表予定。8人がファイナリストとして選ばれる。

なおグランプリ発表は8月2日に行われる予定で、グランプリを受賞すると、本戦である「男子高生ミスターコン2020」のファイナリストに選出されることが決定している。

また“日本一かわいい高校一年生”を決める「高一ミスコン2020」も16日までSNS審査を開催中。

◆「高一ミスターコン」とは

「高一ミスターコン」は、“日本一のイケメン高校生”を決める男子高生ミスターコンの前哨戦とも言える、高校一年生限定のコンテスト。

2018年度グランプリを獲得した小宮璃央は3月8日より放送されている、テレビ朝日系スーパー戦隊シリーズ44作目「魔進戦隊キラメイジャー」の主演・キラメイレッド/熱田充瑠役に大抜擢。本戦である「男子高生ミスターコン2018」では準グランプリとSNOW賞を受賞し、ダンス&ボーカルグループZeroPLANETのメンバーとしても活躍中。

また過去受賞者には、片寄涼太と橋本環奈主演映画「午前0時、キスしに来てよ」に出演の宇佐卓真を輩出。昨年度グランプリを受賞した西岡将汰は本戦の「男子高生ミスターコン2019」でもグランプリを受賞し、初のグランプリ二冠に。次世代のエンタメ界を担う人材を多数輩出し続けるコンテストとして注目を集めている。

◆「高一ミスターコン2020」スケジュール

7月13日〜7月21日:SNS審査
7月22日:ファイナリスト発表
8月2日:グランプリ発表

※スケジュールは予告なしに変更する可能性あり
※「高一ミスターコン2020」の問い合わせ
下記運営メールアドレスまで。
contact@dkmrcon.jp


◆“日本一のイケメン男子高校生”を決める「男子高生ミスターコン2020」エントリー受付中!

男子高生ミスターコンは「みんなで選ぶ、日本一かっこいい男子高生」をコンセプトに掲げ、今年で6回目を迎える、全国規模の男子高校生限定のコンテスト。グランプリ受賞者は、大手芸能事務所に所属できる権利を付与されるほか、「男子高生ミスターコン」をTV・雑誌等で広く宣伝するPR大使に任命される。

2020年は、8月5日にエントリーを締め切り、昨年同様全国を6地方(北海道・東北/関東/中部/関西/中国・四国/九州・沖縄)に分け地方予選を実施。勝ち残った上位10人と敗者復活枠の2人の合計12人(予定)が全国ファイナリストとして、12月13日(予定)に東京で行われる本選で、“日本一のイケメン高校生”の称号をかけて競い合う。

◆昨年好評だったセミファイナル合宿が今年も開催決定!

男子高生ミスターコンでは、ファイナリストを東京に招待し行う「週末レッスン」が恒例となっているが、昨年からは全国6都市にて、セミファイナリスト100名を対象に行う「地方週末レッスン」を実施。

ファイナリスト選出には、この地方週末レッスンも審査対象となり、候補者たちはセミファイナリストからレッスンや撮影、セルフプロデュースなどを学び「日本一のイケメン高校生」の称号を狙う。
昨年度は、セミファイナリスト達が「絆」をテーマに地方ごとに結束を高め、例年以上の盛り上がりを見せることとなった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)