Do As Infinity伴都美子「バカ野郎」 元メンバー長尾大が覚醒剤取締法違反容疑で逮捕

Do As Infinity伴都美子「バカ野郎」 元メンバー長尾大が覚醒剤取締法違反容疑で逮捕

伴都美子(C)モデルプレス

【モデルプレス=2020/07/30】男女2人組音楽ユニット・Do As Infinityのボーカル伴都美子が29日、自身のTwitterを更新。同日、覚醒剤取締法違反の罪で起訴された元メンバーで作曲家の長尾大容疑者へ向けたとみられる思いをつづった。

伴は「お前さんの曲に出会って命拾いしたんだぜ。裏切るな、生涯覚えてろよ。バカ野郎」とツイート。また、同じくDo As Infinityでギターの大渡亮は「…」と無言をつづっていた。

◆Do As Infinity元メンバー長尾大、覚醒剤取締法違反容疑で逮捕

一部報道によると、長尾容疑者は、先月24日に宮崎県内の借家で覚醒剤を所持したとして覚醒剤取締法違反の現行犯で逮捕され、その後、起訴された。また今月20日には、大麻取締法違反の疑いでも追送検されたという。

長尾容疑者は、自身のFacebookにて「薬物逮捕の件で世間をお騒がせしており、ファンの皆様、関係各位の皆様にも多大なご迷惑をお掛けしたことを、深くおわび申し上げます」と謝罪し、「今回の件は、全て私の不徳の致すところであり、とても後悔しています」と反省を述べた。

Do As Infinityは1999年にデビュー。「深い森」「冒険者たち」「陽のあたる坂道」などのヒット曲で知られ、これまで「D・A・I」名義で浜崎あゆみなどにも数多く楽曲を提供している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)